釜の淵公園、永山丘陵の野鳥

2018年2月12日
釜の淵公園、永山丘陵の野鳥観察です。永山丘陵で野鳥を見つけているとドッドッドという音がするので見上げると久しぶりのニホンカモシカでした。さらに、今冬まだ見かけなかったアトリを見ることが出来ました。また、いつかは永山丘陵で見たいと思っていたミヤマホオジロを見つけることが出来ました。 (写真はクリックすると拡大します。)

近所の多摩川です。キセキレイ(黄鶺鴒)(スズメ目セキレイ科)
d0328977_18470227.jpg


シジュウカラ(四十雀)(スズメ目シジュウカラ科)
d0328977_18470356.jpg


いつものカワセミ(翡翠)(ブッポウソウ目カワセミ科)です。光の具合で羽の色が変わります。
d0328977_18470311.jpg
d0328977_18473431.jpg


ダイサギ(大鷺)(コウノトリ目サギ科)
d0328977_18470351.jpg


カワウ(河鵜)(ペリカン目ウ科)
d0328977_18473411.jpg


フクジュソウ(福寿草)(キンポウゲ科フクジュソウ属)
d0328977_18470370.jpg


モズ(百舌)(スズメ目モズ科)
d0328977_18473403.jpg


永山丘陵にやって来ました。これはキツツキの巣穴でしょうか。見えるだけでも4個の穴があります。
d0328977_18470447.jpg


アセビ(馬酔木)(ツツジ科アセビ属)
d0328977_18470452.jpg


ヤブツバキ(薮椿)(ツバキ科ツバキ属)
d0328977_18470413.jpg


アトリ(花鶏)(スズメ目アトリ科)、遠くの斜面で餌を啄ばんでいました。どうせカワラヒワあたりかなと思ったらアトリでした。こちらに気付いて飛び上がったようですがかえって近くの枝に止まってくれました。
d0328977_18470409.jpg
d0328977_18470403.jpg


ヤマガラ(山雀)(スズメ目シジュウカラ科)
d0328977_18472096.jpg


本日の大岳山、まだ雪はだいぶ残っているようです。
d0328977_18472028.jpg


ニホンカモシカ(偶蹄目ウシ科ヤギ亜科カモシカ属)、ドッドッドツと何かが走ってきたので見あげるとニホンカモシカでした。
d0328977_18472025.jpg

d0328977_18472070.jpg
d0328977_18472019.jpg



ジョウビタキ(常鶲)(スズメ目ヒタキ科) メス
d0328977_18472171.jpg


斜面を見上げていると何かが動いた。ホオジロあたりかなと思ってカメラを向けてみると頭が黄色い。ミヤマホオジロ(深山頬白)(スズメ目ホオジロ科)
d0328977_18473553.jpg
d0328977_18473568.jpg
d0328977_18474539.jpg


ルリビタキ(瑠璃鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス
d0328977_18474566.jpg
d0328977_18474585.jpg


アカウソ(赤鷽)(スズメ目アトリ科) オス、腹が薄くピンクがかっているのでアカウソか。遠かったのでほぼピクセル等倍に近いです。
d0328977_18472113.jpg
アカウソ(赤鷽)(スズメ目アトリ科) メス、アカウソのオスと一緒だったのでたぶんアカウソだと思います。
d0328977_18472196.jpg


ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/26502464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-02-12 18:45 | 奥多摩・高尾 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30