早戸川林道の野鳥

2013年2月13日
以前から一度は行ってみようと思っていた早戸川林道に行ってきました。林道を往復しましたが驚くほど静かで野鳥の鳴き声もほとんど聞こえません。よくここに来られるという方のお話では今日は特別に鳥が少ないということでした。あきらめかけたときにベニマシコが現れてくれたのはせめてもの慰めでした。  (写真はクリックすると拡大します。)

神奈川県の宮ケ瀬湖にやって来ました。駐車場は平日無料のようです。この駐車場にはトイレもあって大変便利でした。
d0328977_19181643.jpg


早戸川林道を歩いて野鳥を探索します。林道入口は駐車場からすぐのところにあります。
d0328977_19181761.jpg


汁垂橋から虹の大橋方面を望む。絶景です。何か野鳥はいないか眺めてみましたが全く見当たりません。ここに来るまでも見たのは斜面上のほうのコガラの群れだけでした。
d0328977_19181779.jpg


汁垂橋から虹の大橋と反対側の汁垂川方面を望む。
d0328977_19181735.jpg


ルリビタキ(瑠璃鶲)(スズメ目ヒタキ科) メスタイプ、本日の最初に写した野鳥です。あまりに野鳥が少ないのでちょっと不安。
d0328977_19181858.jpg


ジョウビタキ(常鶲)(スズメ目ヒタキ科) オス、とりあえず野鳥がいればシャッター切ります。
d0328977_19181873.jpg


アカウソ(赤鷽)(スズメ目アトリ科)、斜面の上のほうでフィーフィーと鳴いていました。ちょっと残念な角度ですが贅沢は言えません
d0328977_19181844.jpg

d0328977_19181806.jpg


鳥がいないなと思いながら早戸橋近くまでやって来ました。カワラヒワでも撮っておくかと撮った写真を家で確認すると、これはマヒワ(真鶸)(スズメ目アトリ科) ではないか。
d0328977_19181986.jpg

d0328977_19183542.jpg


早戸橋の上に3,4名のカメラマン。クマタカを狙っているらしい。橋に近づくと「来た~」とみんながセットしたカメラに駆け寄ります。私もあわててずっと遠くの山の上の飛翔体にパチリ。すぐに山の向こうに消え去りました。
d0328977_19183515.jpg

d0328977_19183651.jpg


まだ時間は早かったのですが、あまりに野鳥が少ないので帰路につきました。それが良かったようです。運よく現れてくれました。ベニマシコ(紅猿子)(スズメ目アトリ科) オス。
d0328977_19183604.jpg

d0328977_19183769.jpg

d0328977_19183735.jpg
d0328977_19183725.jpg
d0328977_19185405.jpg




ベニマシコ(紅猿子)(スズメ目アトリ科) メス、シジュウカラが多かったのですがその中に交じっていたようです。
d0328977_19183689.jpg
d0328977_19183662.jpg
d0328977_19183676.jpg

ベニマシコが去ったあとアトリの群れが木の上に止まりました。ちょっと遠くて残念。
d0328977_19185478.jpg


汁垂隧道の手前に来ると右の斜面に何かの気配。よく見るとリスが数匹飛び回っています。なんとか写った一枚がこれ。
d0328977_19185445.jpg


ニホンリス(リス科)、走り回っているリスをむやみやたらに撮影していると何ということか目の前に来て一瞬止まってくれました。目の周りの白い縁取りが可愛らしい。数枚連射するとあっという間に駆け去りました。
d0328977_19185365.jpg
d0328977_19185337.jpg

ではまた。


トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/26502512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-02-13 19:17 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31