奥多摩方面の花

2018年3月17日
奥多摩方面を歩きました。シハイスミレはちょうど咲き始め、あまりたくさんの花は見ることができませんでした。アセビは花盛り、ウグイスカグラは咲き始め、コース全般で見ることが出来ました。シュンランは一か所だけでしたが咲いたばかりの新鮮できれいな花が群生していました。群生地のカタクリは咲き始めでした。斜面の上のほうでちらほら開花していましたが数日で見ごろを迎えそうです。ヤマルリソウはいつもの早い場所で開花始めでした。群生地の見頃は4月中旬以降でしょうか。 (写真はクリックすると拡大します。)

ムスカリ、道端に植えられています。
d0328977_10265631.jpg


ハナニラ、丘陵入口近くにポツンと咲いていました。
d0328977_10265646.jpg


マンリョウ(万両)(サクラソウ科ヤブコウジ属)
d0328977_10265776.jpg


アセビ(馬酔木)(ツツジ科アセビ属)
d0328977_10265738.jpg


ツルニチニチソウ(蔓日々草)(キョウチクトウ科ツルニチニチソウ属)
d0328977_10265746.jpg


ヒマラヤユキノシタ(雪の下)(ユキノシタ科ユキノシタ属)
d0328977_10265777.jpg


ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)(シソ科オドリコソウ属)
d0328977_10271683.jpg


ニリンソウ(二輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)、まだやっと一輪見つかっただけでした。
d0328977_10271763.jpg


ウグイスカグラ(鶯神楽)(スイカズラ科スイカズラ属) その1
d0328977_10271739.jpg


コウヤボウキ(高野箒)(キク科コウヤボウキ属)
d0328977_10271793.jpg


アセビ(馬酔木)(ツツジ科アセビ属)
d0328977_10271752.jpg
d0328977_10271876.jpg


シハイスミレ(紫背菫)(ミヤマスミレ類)、花は淡紅紫色から濃紅紫色、側弁基部は無毛。マキノスミレに比べて花弁に丸みがある。西日本を代表する美しいスミレです。
d0328977_10273048.jpg
シハイスミレ(紫背菫)(ミヤマスミレ類)、距は紅紫色で萼片は淡褐色です。葉は長卵形から披針形、基部は深い心形で縁には低い鋸歯があり、水平から少し上向きで展開します。
d0328977_10273030.jpg
葉の裏は名前の由来のとおり濃い紫色です。
d0328977_10273021.jpg
関東地方ではシハイスミレの変種であるマキノスミレに似たものがあり両者の区別がつかないものもあります。奥多摩にはマキノスミレが多いです。
d0328977_10273037.jpg


モミジイチゴ(紅葉苺)(バラ科キイチゴ属)
d0328977_10273032.jpg


ヤブコウジ(藪柑子、別名ジュウリョウ)(サクラソウ科ヤブコウジ属)の果実
d0328977_10273129.jpg


キブシ(木五倍子)(キブシ科キブシ属)
d0328977_10273153.jpg


ウグイスカグラ(鶯神楽)(スイカズラ科スイカズラ属)
d0328977_10273107.jpg


ルリタテハ(タテハチョウ科)
d0328977_10273138.jpg


ヒサカキ(姫榊)(サカキ科ヒサカキ属)の花、特有の匂いですぐ気づきます。
d0328977_10273197.jpg


キランソウ(金瘡小草、別名ジゴクノカマノフタ)(シソ科キランソウ属)、日当たりのいい石垣にへばりつくようにたくさん咲いていました。
d0328977_10274819.jpg


アブラチャン(油瀝青)(クスノキ科クロモジ属)
d0328977_10274874.jpg


シュンラン(春蘭、別名ホクロ)(ラン科シュンラン属)、これは開花直前でしょうか。
d0328977_10274960.jpg
この辺り日当たりのいい草地の斜面。シュンランが群生しています。
d0328977_10274944.jpg
横顔をクローズアップ。
d0328977_10274916.jpg
下向きに咲いているので斜面の下からでないとなかなか前向きの写真が撮れません。
d0328977_10274981.jpg
今朝咲いたばかりのような新鮮で美しい2株でした。
d0328977_10274950.jpg


ウグイスカグラ(鶯神楽)(スイカズラ科スイカズラ属)
d0328977_10274970.jpg


タチツボスミレ(立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類)
d0328977_10275057.jpg


オカスミレ(丘菫)(ミヤマスミレ類)、アカネスミレの品種で側弁基部には毛があるがそれ以外無毛のもの。
d0328977_10280634.jpg
距が細長くがく片は無毛です。
d0328977_10280689.jpg


ミツバツチグリ(ミツバツチグリ)(バラ科キジムシロ属)、日当たりのいい道端の斜面に咲いていました。
d0328977_10280630.jpg


ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)(シソ科オドリコソウ属)、垂直の斜面を見上げて撮影しました。
d0328977_10280622.jpg



ヒマラヤユキノシタ(雪の下)(ユキノシタ科ユキノシタ属)
d0328977_10280559.jpg


アズマイチゲ(東一華)(キンポウゲ科イチリンソウ属)
d0328977_10280567.jpg


カタクリ(片栗)(ユリ科カタクリ属)、斜面の上のほうでいくつか開花し始めていました。
d0328977_10280558.jpg
d0328977_10280549.jpg


ヤマルリソウ(山瑠璃草)(ムラサキ科ルリソウ属)、ちょうど開花始めでした。まだ数えるほどしか咲いていません。
d0328977_10280606.jpg
d0328977_10281868.jpg


セントウソウ(仙洞草、別名オウレンダマシ)(セリ科セントウソウ属)
d0328977_10281874.jpg


キバナノアマナ(黄花の甘菜)(ユリ科キバナノアマナ属)
d0328977_10281922.jpg
d0328977_10281944.jpg


ヤブツバキ(薮椿)(ツバキ科ツバキ属)
d0328977_10281861.jpg


アオイスミレ(葵菫、別名ヒナブキ)(スミレ科スミレ属ニオイスミレ類)
d0328977_10281809.jpg


ニリンソウ(二輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)
d0328977_10281848.jpg


ワサビ(山葵)(アブラナ科ワサビ属)
d0328977_10281879.jpg


サンシュユ(山茱萸)(ミズキ科ミズキ属)
d0328977_10281878.jpg

ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/26586059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-03-17 10:25 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30