ブログトップ | ログイン

野の花山の花ウォッチング in 奥多摩

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

公園巡りの花探索

2018年3月23日
八王子方面の公園散歩です。カタクリが見ごろを迎えていて平日にも関わらずすごい人出だったのには驚かされました。ほとんどの人の目的はカタクリ、たまに野鳥狙いの人もいましたが私の狙いは小さな花、距離も遠そうなので望遠レンズはもちろん、花を見つけ出すために双眼鏡も持参しました。目的の花が見つかるかどうかちょっと不安でしたが、花の発見には双眼鏡が大いに役立ったと思います。  (写真はクリックすると拡大します。)

カタクリ(片栗)(ユリ科カタクリ属)、公園の入口を入るとすぐカタクリがあちこちに咲いています。
d0328977_18480276.jpg

ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)(サトイモ科テンナンショウ属)、仏炎苞の筒の口辺部が著しく横に張り出しています。
d0328977_18480236.jpg

ヤブツバキ(薮椿)(ツバキ科ツバキ属)
d0328977_18480337.jpg

コブシ(辛夷)(モクレン科モクレン属)、花びらが6枚で、花のすぐ下に小さな葉が一枚付いているように見えます。
d0328977_19075392.jpg


足元を見るとセントウソウ(仙洞草、別名オウレンダマシ)(セリ科セントウソウ属)が咲き始めています。
d0328977_18480373.jpg

ミスミソウ(三角草、別名ユキワリソウ)(キンポウゲ科スハマソウ属)
d0328977_18480374.jpg
d0328977_18480468.jpg

カタクリ(片栗)(ユリ科カタクリ属)
d0328977_18480485.jpg
d0328977_18485377.jpg


ニリンソウ(二輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)
d0328977_18480503.jpg

本日持参した双眼鏡です。目的の花を探すのはちょっと大変でしたが双眼鏡が大いに役立ちました。
d0328977_18480585.jpg

カイコバイモ(甲斐小貝母)(ユリ科バイモ属)、甲斐産のコバイモの意味。双眼鏡のお陰で何とか見つかりました。対生する2個の葉と輪生する3個の葉があります。小さくて遠いので望遠レンズは必携です。花被片には淡柴色の網目状の斑紋が浮き出ています。
d0328977_18482958.jpg
d0328977_18482987.jpg
d0328977_18483042.jpg
d0328977_18483008.jpg

アブラチャン(油瀝青)(クスノキ科クロモジ属)
d0328977_18483119.jpg

キブシ(木五倍子)(キブシ科キブシ属)
d0328977_18483242.jpg

アズマイチゲ(東一華)(キンポウゲ科イチリンソウ属)、曇りがちだったので心配でしたがなんとか開花していました。
d0328977_18485430.jpg

カイコバイモ(甲斐小貝母)(ユリ科バイモ属)、意外に近い場所で発見。目一杯にズムアップしました。
d0328977_18485499.jpg
d0328977_18485551.jpg

アオイスミレ(葵菫、別名ヒナブキ)(スミレ科スミレ属ニオイスミレ類)
d0328977_18485501.jpg

ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)(スミレ科スミレ属スミレサイシン類)
d0328977_18485517.jpg
d0328977_18485681.jpg

ネコノメソウ(猫の目草)(ユキノシタ科ネコノメソウ属)、葉が対生していました。
d0328977_18491278.jpg

ウスタビガ(ヤママユガ科)の繭でしょうか。
d0328977_18491316.jpg

ウグイスカグラ(鶯神楽)(スイカズラ科スイカズラ属)
d0328977_18491343.jpg

シュンラン(春蘭、別名ホクロ)(ラン科シュンラン属)
d0328977_18491408.jpg
d0328977_18491465.jpg

ニッコウネコノメ(日光猫の目)(ユキノシタ科ネコノメソウ属)、未開花ですが葯の色が暗紅紫色で萼片が黄白色なのでニッコウネコノメではないでしょうか。
d0328977_18492642.jpg

クサボケ(草木瓜)(バラ科ボケ属)、もう少しで開花でした。
d0328977_18492634.jpg

マルバコンロンソウ(丸葉崑崙草)(アブラナ科タネツケバナ属)
d0328977_18492763.jpg

コスミレ(小菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、側弁の基部は東日本では無毛、西日本では有毛のものが多い。このスミレは有毛です。
d0328977_18492775.jpg
d0328977_18492867.jpg

ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/26617674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-03-23 18:52 | Trackback