高尾方面の花

2018年3月27日
高尾山方面の花を探しながら歩きました。主な目的は、奥多摩方面では見ることが出来ないヒメウズの花を見ることと、そろそろ咲き始めているだろういろいろなすみれの花の観察でした。コスミレ、ナガバノスミレサイシン、エイザンスミレが盛りを迎えていてそれらの群生は素晴らしいものでした。また去年よりも一週間ほど遅かったからかもしれませんが、たくさんのヒナスミレを見ることができたこと、また大変きれいなオトメスミレを見ることが出来たのも収穫でした。 (写真はクリックすると拡大します。)

シロヤブケマン(白藪華鬘)(ケシ科キケマン属)、道ばたに生えています。例年同じ場所に生えるようです。
d0328977_19172970.jpg

まずはフラサバソウ(オオバコ科クワガタソウ属)です。
d0328977_19172983.jpg

花が白いヒメオドリコソウ(姫踊り子草)(シソ科オドリコソウ属)です。
d0328977_19173062.jpg

ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)(ケシ科キケマン属)、小苞葉は卵形で切れ込みがない。例年この場所で群生しています。
d0328977_19173058.jpg

タカオスミレ(高尾菫)(ミヤマスミレ類)、ここが一番早そうです。日影ではまだ葉っぱだけでした。
d0328977_19173054.jpg
d0328977_19173001.jpg

アブラチャン(油瀝青)(クスノキ科クロモジ属)、ただ今真っ盛り。沢沿いでたくさん見かけました。
d0328977_19173047.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類)、このくらいまとまって咲くと立派です。
d0328977_19173025.jpg

ヒメウズ(姫烏頭)(キンポウゲ科ヒメウズ属)、分布は関東以西になっていますが奥多摩では見られないようです。人里に近い山麓や路傍に生育します。
d0328977_19174180.jpg
d0328977_19174155.jpg
d0328977_19174245.jpg
花弁のように見えるのはがく片、雌しべ・雄しべを囲んでいる筒状のものが花弁です。
d0328977_19174244.jpg

ニリンソウ(二輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)、このあたりのニリンソウはちょうど咲き始めでした。
d0328977_19174230.jpg

カキドオシ(垣通し、別名カントリソウ)(シソ科カキドオシ属)
d0328977_19174253.jpg

ヤマエンゴサク(山延胡索)(ケシ科キケマン属)、小苞葉は卵形で3~5個の切れ込みがある。小仏川沿いで花の盛りを迎えています。
d0328977_19175290.jpg

アズマイチゲ(東一華)(キンポウゲ科イチリンソウ属)
d0328977_19175230.jpg

キバナノアマナ(黄花の甘菜)(ユリ科キバナノアマナ属)
d0328977_19175361.jpg

ヒメニラ(姫韮)(ネギ科ネギ属)、非常に小さな花を咲かせます。
d0328977_19174327.jpg

カントウミヤマカタバミ(関東深山傍食)(カタバミ科カタバミ属) その1、たくさん咲いていましたが花の多い今の時期あまり目立ちません。
d0328977_19175322.jpg

コクサギ(小臭木)(ミカン科コクサギ属)の花、目立ちませんが葉の独特の臭気で存在に気付きます。
d0328977_19175398.jpg

ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)(スミレ科スミレ属スミレサイシン類)、今小仏川沿いで花の盛りです。
d0328977_19175300.jpg

ヤブコウジ(藪柑子、別名ジュウリョウ)(サクラソウ科ヤブコウジ属)の果実
d0328977_19175350.jpg

ミヤマシキミ(深山樒)(ミカン科ミヤマシキミ属)の花
d0328977_19175469.jpg

コスミレ(小菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、いつもの群生場所。今年もたくさん咲いていました。
d0328977_19282684.jpg

フッキソウ(富貴草)(ツゲ科フッキソウ属)、庭にもよく植えられるらしいのでこれも植栽でしょうか。
d0328977_19180568.jpg

ノジスミレ(野路菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、ちょっと怪しいですが距は細長く紫色、側弁基部は無毛でした。
d0328977_19180760.jpg

ヒメスミレ(姫菫)(ミヤマスミレ類)
d0328977_19180721.jpg

道端にはキュウリグサ(胡瓜草、別名タビラコ)(ムラサキ科キュウリグサ属)がイッパイ生えています。
d0328977_19180766.jpg

ムスカリ、道路に面したお庭の花です。
d0328977_19180796.jpg

キランソウ(金瘡小草、別名ジゴクノカマノフタ)(シソ科キランソウ属)
d0328977_19180871.jpg

カラスノエンドウ(烏野豌豆、別名ヤハズエンドウ)(マメ科ソラマメ属)
d0328977_19180890.jpg

ホトケノザ(仏の座、別名サンガイグサ)(シソ科オドリコソウ属)
d0328977_19180844.jpg

ショウジョウバカマ(猩々袴)(シュロソウ科ショウジョウバカマ属)、お庭の花を撮らせてもらいました。今が真っ盛りでした。
d0328977_19182389.jpg

フサザクラ(房桜)(フサザクラ科フサザクラ属)、すでに最終盤。途中の花は終わっていました。
d0328977_19182387.jpg

キクザキイチゲ(菊咲一華)(キンポウゲ科イチリンソウ属)
d0328977_19182421.jpg

ヤマネコノメソウ(山猫の目草)(ユキノシタ科ネコノメソウ属)
d0328977_19182556.jpg

コチャルメルソウ(小哨吶草)(ナデシコ科ナデシコ属)
d0328977_19182588.jpg

アオイスミレ(葵菫、別名ヒナブキ)(スミレ科スミレ属ニオイスミレ類)
d0328977_19182524.jpg
d0328977_19184048.jpg

ユリワサビ(百合山葵)(アブラナ科ワサビ属)、花期が長いです。コース全般で見られました。
d0328977_19184087.jpg

エンレイソウ(延齢草)(シュロソウ科エンレイソウ属)
d0328977_19184041.jpg

ヨゴレネコノメ(汚れ猫の目)(ユキノシタ科ネコノメソウ属)、一つだけ変わった色をしていました。
d0328977_19184024.jpg
d0328977_19184112.jpg

最初はタチツボスミレ(立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類)
d0328977_19184106.jpg

本日初のエイザンスミレ(叡山菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)
d0328977_19184122.jpg

ここにもカントウミヤマカタバミ(関東深山傍食)(カタバミ科カタバミ属)
d0328977_19184252.jpg

ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)(スミレ科スミレ属スミレサイシン類) その2、山の上にも沢山咲いています。
d0328977_19184207.jpg

コスミレ(小菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、こんなところにコスミレと思いましたが、人家近くから丘陵、山地にかけて生育とありました。
d0328977_19190017.jpg

エイザンスミレ(叡山菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、この周辺、白っぽいきれいなエイザンスミレが群生していました。
d0328977_19190091.jpg

ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)(サトイモ科テンナンショウ属)
d0328977_19190067.jpg

ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)(スミレ科スミレ属スミレサイシン類) その3
d0328977_19190008.jpg

さっそく現れたのが本年初見のヒナスミレ(雛菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、スミレも棲み分けているようです。暫くヒナスミレが続きます。
d0328977_19190106.jpg
d0328977_19190107.jpg

ジャノヒゲ(蛇の髭、別名リュウノヒゲ)(キジカクシ科ジャノヒゲ属)
d0328977_19190136.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類)
d0328977_19190160.jpg

オトメスミレ(乙女菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類)、真っ白なすみれ、距は少し紫色でした。
d0328977_19191735.jpg
d0328977_19191781.jpg

エイザンスミレ(叡山菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、このあたりエイザンスミレが多いです。撮影していると切りがありません。
d0328977_19191747.jpg

ツルカノコソウ(蔓鹿の子草)(スイカズラ科カノコソウ属)
d0328977_19191752.jpg

またまたヒナスミレ(雛菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)
d0328977_19191897.jpg

コスミレ(小菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)も群生しています。
d0328977_19191862.jpg

キブシ(木五倍子)(キブシ科キブシ属)
d0328977_19191876.jpg
d0328977_19191885.jpg

最後のヒナスミレ(雛菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、これはフイリヒナスミレでした。
d0328977_19191871.jpg

ヤマルリソウ(山瑠璃草)(ムラサキ科ルリソウ属)
d0328977_19193081.jpg
d0328977_19193053.jpg

エンレイソウ(延齢草)(シュロソウ科エンレイソウ属)
d0328977_19193067.jpg
d0328977_19193090.jpg

ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/26617722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-03-27 19:15 | 奥武蔵 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31