奥多摩方面の花

2018年3月30日
白岩滝から金比羅尾根を経由してロックガーデンのハナネコノメを見に行きました。一週間程度早めに行くべきだったようです。白岩滝コースのハナネコノメはすべて終わっていました。また、ロックガーデンも下流域のハナネコノメはほとんど終わっており、上流域でわずかに赤い葯を付けた花を見ることが出来ました。スミレはナガバノスミレサイシン、マルバスミレ、エイザンスミレなどが咲き始めていました。アケボノスミレなどが見られる4月中旬ころがいろんなすみれの見頃かも知れません。  (写真はクリックすると拡大します。)


シロヤブケマン(白藪華鬘)(ケシ科キケマン属)、道路沿いの石垣に咲いています。
d0328977_22413659.jpg

オオアラセイトウ(別名ショカッサイ、ムラサキハナナ)(アブラナ科オオアラセイトウ属)
d0328977_22413653.jpg

ツクシ。 スギナの胞子茎がツクシだそうです。
d0328977_22413775.jpg

クサノオウ(瘡の王)(ケシ科クサノオウ属)
d0328977_22413780.jpg


アオイスミレ(葵菫、別名ヒナブキ)(スミレ科スミレ属ニオイスミレ類) その1、日当たりのいい土手の草むらの中にたくさん咲いています。
d0328977_22413737.jpg

ニッコウネコノメ(日光猫の目)(ユキノシタ科ネコノメソウ属) その1、ヨゴレネコノメと違い萼片の色が黄白色です。
d0328977_22413752.jpg

マルバスミレ(丸葉菫)(ミヤマスミレ類) その1、日当たりのいい斜面に咲いていました。
d0328977_22413848.jpg

テングチョウ(テングチョウ科)
d0328977_22413661.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類) その1、マルバスミレに交じって咲いていました。
d0328977_22415667.jpg

ツルネコノメソウ(蔓猫の目草 )(ユキノシタ科ネコノメソウ属) その1、走出枝は未確認。違うかもしれません。
d0328977_22415632.jpg

ヤブツバキ(薮椿)(ツバキ科ツバキ属)、滝の流れの上に咲いていました。
d0328977_22415798.jpg

ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)(スミレ科スミレ属スミレサイシン類) その1
d0328977_22415787.jpg

アズマイチゲ(東一華)(キンポウゲ科イチリンソウ属) その1
d0328977_22415745.jpg

ミソサザイ(鷦鷯)(スズメ目ミソサザイ科) その1、沢沿いでずっとさえずりが聞こえました。
d0328977_22415736.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類) その2、やはり多いのはこのスミレです。
d0328977_22422963.jpg

ニッコウネコノメ(日光猫の目)(ユキノシタ科ネコノメソウ属) その2、沢沿いにはここにもこの花がたくさん。
d0328977_22415868.jpg

コスミレ(小菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、タチツボスミレに交じってコスミレも少し咲いていました。
d0328977_22422963.jpg

キブシ(木五倍子)(キブシ科キブシ属) その1
d0328977_22423007.jpg

ヒナスミレ(雛菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、まだこれからです。他には見つかりませんでした。
d0328977_22423026.jpg


ツルリンドウ(蔓竜胆)(リンドウ科ツルリンドウ属)の果実
d0328977_22423191.jpg

バッコヤナギ(跋扈柳、別名ヤマネコヤナギ)(ヤナギ科ヤナギ属) その1、落葉高木ですが斜面の下から道路近くまで伸びていました。
d0328977_22423138.jpg
d0328977_22423181.jpg

キブシ(木五倍子)(キブシ科キブシ属) その2
d0328977_22423138.jpg

ユリワサビ(百合山葵)(アブラナ科ワサビ属)
d0328977_22424757.jpg

ニッコウネコノメ(日光猫の目)(ユキノシタ科ネコノメソウ属) その3、やはりヨゴレネコノメは見当たりません。
d0328977_22424703.jpg

またまたミソサザイ(鷦鷯)(スズメ目ミソサザイ科)のさえずりです。
d0328977_22424777.jpg
d0328977_22424892.jpg

ハシリドコロ(走野老)(ナス科ハシリドコロ属) その1、ロックガーデンの至る所で見かけます。
d0328977_22424811.jpg

ツルネコノメソウ(蔓猫の目草 )(ユキノシタ科ネコノメソウ属) その2、ロックガーデンでも花盛りです。
d0328977_22424836.jpg

ハナネコノメ(花猫の目)(ユキノシタ科ネコノメソウ属) その1、ロックガーデン下流域のハナネコノメは終わっていました。
d0328977_22424899.jpg

コチャルメルソウ(小哨吶草)(ナデシコ科ナデシコ属)、この花は今が盛りです。
d0328977_22424809.jpg

ハナネコノメ(花猫の目)(ユキノシタ科ネコノメソウ属) その2、赤い葯の残った花を見つけながら撮影しています。
d0328977_22424953.jpg

ハシリドコロ(走野老)(ナス科ハシリドコロ属) その2
d0328977_22424956.jpg

ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)(スミレ科スミレ属スミレサイシン類) その2
d0328977_22430383.jpg

ヤマエンゴサク(山延胡索、別名ヤブエンゴサク)(ケシ科キケマン属)
d0328977_22430314.jpg
d0328977_22430348.jpg

ハナネコノメ(花猫の目)(ユキノシタ科ネコノメソウ属) その3、ロックガーデン全域に分布しています。最盛期に合わせられれば素晴らしいと思います。
d0328977_22430463.jpg
d0328977_22430486.jpg
d0328977_22430432.jpg
d0328977_22430470.jpg

アズマイチゲ(東一華)(キンポウゲ科イチリンソウ属) その2
d0328977_22430412.jpg

最後はオレンジ色の葯のハナネコノメ(花猫の目)(ユキノシタ科ネコノメソウ属)です。
d0328977_22430597.jpg
d0328977_22430579.jpg

カタクリ(片栗)(ユリ科カタクリ属)、ちょうど咲き始めのようです。来週あたりは見頃の予感です。
d0328977_22432266.jpg
d0328977_22432318.jpg
d0328977_22432391.jpg

ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)(スミレ科スミレ属スミレサイシン類) その3
d0328977_22432300.jpg

ミヤマキケマン(深山黄華鬘)(ケシ科キケマン属) その1
d0328977_22432397.jpg

ツルキンバイ(蔓金梅)(バラ科キジムシロ属)
d0328977_22432472.jpg
d0328977_23003991.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類) その3
d0328977_22432471.jpg

エイザンスミレ(叡山菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類) その1
d0328977_22432475.jpg

クサイチゴ(草苺)(バラ科キイチゴ属)
d0328977_22434419.jpg

エイザンスミレ(叡山菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類) その2
d0328977_22434425.jpg

ジョウビタキ(常鶲)(スズメ目ヒタキ科) メス、珍しい鳥かなと思ったらジョウビタキでした。もうすぐ北に帰るのでしょう。
d0328977_22434545.jpg
d0328977_22434552.jpg

ミヤマキケマン(深山黄華鬘)(ケシ科キケマン属) その2、この辺り例年この花が群生しています。
d0328977_22434685.jpg

マルバスミレ(丸葉菫)(ミヤマスミレ類) その2
d0328977_22434698.jpg

アオイスミレ(葵菫、別名ヒナブキ)(スミレ科スミレ属ニオイスミレ類) その2
d0328977_22440103.jpg

エイザンスミレ(叡山菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類) その3
d0328977_22440125.jpg

ではまた。


トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/26640850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-03-30 22:40 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30