奥多摩方面の花

2018年4月1日
釜の淵公園のソメイヨシノ、梅岩寺の枝垂桜は例年4月上旬ころが見ごろだと思いましたが、今年はいつになく開花が早く2,3日前には満開を迎えていたようです。ということで、少し遅くなりましたが両方の桜見物がてら釜の淵公園、永山丘陵を歩いて現在咲いている花の観察をしてきました。あまり変わり映えしませんが、オドリコソウやヒロハコンロンソウ、ニワトコ、ニガイチゴなどが私にとって今年初見の花でした。また、ヒカゲスミレやマルバスミレが近くで見つかったのは新しい発見でした。 (写真はクリックすると拡大します。)

今日は梅岩寺のシダレザクラを見に行きます。最初はヒトリシズカ(一人静)(センリョウ科チャラン属)
d0328977_23511588.jpg

シャガ(射干)(アヤメ科アヤメ属)、近所の草はらにちらほら咲いています。
d0328977_23511675.jpg

オドリコソウ(踊り子草)(シソ科オドリコソウ属)、もうすぐ開花しそうです。この花も近所の草むらにたくさんあります。
d0328977_23511661.jpg

シロヤブケマン(白藪華鬘)(ケシ科キケマン属)、道ばたに普通に生えています。
d0328977_23511699.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類) その1
d0328977_23511681.jpg

釜の淵公園、堤防沿いに桜が植えられています。
d0328977_23511680.jpg
d0328977_23511676.jpg

ムラサキケマン(紫華鬘)(ケシ科キケマン属)
d0328977_23553377.jpg

カテンソウ(花点草)(イラクサ科カテンソウ属) その1
d0328977_23511746.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類) その2
d0328977_23511724.jpg

ニリンソウ(二輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)
d0328977_23514065.jpg

カテンソウ(花点草)(イラクサ科カテンソウ属) その2、緑色のタイプも多いです。
d0328977_23514002.jpg

ヒロハコンロンソウ(広葉崑崙草)(アブラナ科タネツケバナ属)、水がちょろちょろ流れている場所にたくさん生えています。
d0328977_23514023.jpg

コクサギ(小臭木)(ミカン科コクサギ属)、クサギのように葉が臭くて、クサギよりは小さいのでコクサギと呼ばれる。オナガアゲハの食樹として知られる。
d0328977_23514168.jpg

いままで見たのと雰囲気が違うので迷ったのですが、これはヒカゲスミレ(日陰菫)(ミヤマスミレ類)でしょうか。
d0328977_23513968.jpg
d0328977_23514182.jpg

柳淵橋近くの桜です。柳と一緒に撮って見ました。
d0328977_23513926.jpg

梅岩寺まで移動してきました。枝垂桜が見ごろを迎えています。こちらの花のほうが白っぽいです。
d0328977_23513927.jpg

もう一本の枝垂桜です。
d0328977_23514077.jpg
d0328977_23514037.jpg
枝垂桜、下から見上げて撮影してみました。
d0328977_23515541.jpg

ニワトコ(庭常)(スイカズラ科ニワトコ属)、神秘的なイメージのある木らしくハリー・ポッターでは主人公の魔法の杖の材になっています。
d0328977_23515692.jpg

セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)(キンポウゲ科オオヒエンソウ属)
d0328977_23515684.jpg

センボンヤリ(千本槍、別名ムラサキタンポポ)(キク科センボンヤリ属)、早咲きのものはとっくに終わりましたがこの辺りでもやっと咲き始めました。
d0328977_23515688.jpg

ミヤマセセリ(セセリチョウ科)、現在永山丘陵で一番見かける蝶です。歩いていて何かが飛び立ったと思うとたいていこの蝶です。
d0328977_23515627.jpg

ウグイスカグラ(鶯神楽)(スイカズラ科スイカズラ属)
d0328977_23515671.jpg

モミジイチゴ(紅葉苺)(バラ科キイチゴ属)、葉の形がもみじに似ているからモミジイチゴです。
d0328977_23515796.jpg

クサイチゴ(草苺)(バラ科キイチゴ属)、草の仲間のようだが実際は木の仲間です。赤い実はおいしいです。
d0328977_23515773.jpg

ニガイチゴ(苦苺)(バラ科キイチゴ属)、キイチゴの仲間。種に実が実があることが生の由来。
d0328977_23515790.jpg

ミツバツチグリ(ミツバツチグリ)(バラ科キジムシロ属)、小葉が3個なのでキジムシロと区別できます。
d0328977_23515743.jpg

ネコノメソウ(猫の目草)(ユキノシタ科ネコノメソウ属)、葉のつき方が対生です。
d0328977_23520907.jpg

マンリョウ(万両)(サクラソウ科ヤブコウジ属)、このあたりの斜面マンリョウだらけです。
d0328977_23521081.jpg

ハハコグサ(母子草)(キク科ハハコグサ属)
d0328977_23521065.jpg

ヒメスミレ(姫菫)(ミヤマスミレ類)でしょうか。
d0328977_23521063.jpg

ジュウニヒトエ(十二単)(シソ科キランソウ属)
d0328977_23521092.jpg

ミツバツツジ(三葉躑躅)(ツツジ科ツツジ属)
d0328977_23521039.jpg

シュンラン(春蘭、別名ホクロ)(ラン科シュンラン属)、そろそろ終盤を迎えているようです。
d0328977_23521145.jpg

マルバスミレ(丸葉菫)(ミヤマスミレ類)
d0328977_23521186.jpg

ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/26640993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-04-01 23:48 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30