高尾方面の花

2018年4月15日
高尾山で7年ぶりに咲いたというイヌブナの花を見に行ってきました。途中、変わった花が登山道いっぱいに落ちていてなんだろうと思いながら歩きましたがこれがイヌブナの花だったようです。花そのものは目立たない花でしたが7年ぶりに咲いた希少な花です。貴重な花を見ることが出来た楽しい山行でした。 (写真はクリックすると拡大します。)

カヤラン(榧蘭)(ラン科カヤラン属) その1、樹上に着生しています。黄色い小さな花が可愛らしいです。
d0328977_20102943.jpg
d0328977_20102976.jpg

マルバスミレ(丸葉菫)(ミヤマスミレ類)、今の時期になると葉も立ち上がるのでしょうか。
d0328977_20102925.jpg

ムラサキケマン(紫華鬘)(ケシ科キケマン属)
d0328977_20102966.jpg

シロヤブケマン(白藪華鬘)(ケシ科キケマン属)
d0328977_20103092.jpg

ホウチャクソウ(宝鐸草)(イヌサフラン科チゴユリ属)
d0328977_20103027.jpg

ツルカノコソウ(蔓鹿の子草)(スイカズラ科カノコソウ属)
d0328977_20103073.jpg

ミヤマキケマン(深山黄華鬘)(ケシ科キケマン属)
d0328977_20103016.jpg

コバノタツナミ(小葉の立浪)(シソ科タツナミソウ属)
d0328977_20103083.jpg
d0328977_20103051.jpg

ヤブコウジ(藪柑子、別名ジュウリョウ)(サクラソウ科ヤブコウジ属)の果実
d0328977_20104681.jpg

ツクバキンモンソウ(筑波金紋草)(シソ科キランソウ属)
d0328977_20104683.jpg

オオツクバネウツギ(大衝羽根空木、別名メツクバネウツギ)(スイカズラ科ツクバネウツギ属)、萼がツクバネウツギよりも大きいのでオオツクバネウツギという。
d0328977_20104762.jpg

きれいな葉。タマノカンアオイ(多摩の寒葵)(ウマノスズクサ科カンアオイ属)の葉です。
d0328977_20104723.jpg

タマノカンアオイ(多摩の寒葵)(ウマノスズクサ科カンアオイ属)
d0328977_20104790.jpg
d0328977_20104707.jpg

アケボノミヤマシキミ(曙深山樒)(ミカン科ミヤマシキミ属)、萼と花柄が紅色を帯び、花弁と蕾も やや紅色です。
d0328977_20104874.jpg

イヌブナ(犬ぶな、別名クロブナ)(ブナ科ブナ属)の花、高尾で7年ぶりに咲いたのだそうです。
d0328977_20104871.jpg
d0328977_20104805.jpg

ヤマウツボ(山靫)(ハマウツボ科ヤマウツボ属)
d0328977_20105937.jpg

ニワトコ(庭常)(スイカズラ科ニワトコ属)の花
d0328977_20105949.jpg

シュンラン(春蘭、別名ホクロ)(ラン科シュンラン属)
d0328977_20105991.jpg

センボンヤリ(千本槍、別名ムラサキタンポポ)(キク科センボンヤリ属)、石垣に横向きに咲いていました。
d0328977_20105924.jpg

チゴユリ(稚児百合)(イヌサフラン科チゴユリ属)
d0328977_20105960.jpg

終わり気味ですが。ヒトリシズカ(一人静)(センリョウ科チャラン属)の群生。
d0328977_20110039.jpg

ハナイカダ(花筏)(ミズキ科ハナイカダ属)
d0328977_20110055.jpg

ミヤマエンレイソウ(深山延齢草、別名シロバナエンレイソウ)(シュロソウ科エンレイソウ属)、残念ながら花は終わっていました。
d0328977_20110075.jpg

マルバコンロンソウ(丸葉崑崙草)(アブラナ科タネツケバナ属)
d0328977_20110031.jpg

ミドリニリンソウ(緑二輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)、ぎりぎり花を見ることが出来ました。
d0328977_20110097.jpg

ラショウモンカズラ(羅生門葛)(シソ科ラショウモンカズラ属)
d0328977_20111327.jpg

ニョイスミレ(如意菫、別名ツボスミレ)(スミレ科スミレ属ニョイスミレ類)
d0328977_20111312.jpg

ホオノキ(朴の木)(モクレン科モクレン属)
d0328977_20111399.jpg

サンショウ(山椒)(ミカン科サンショウ属)
d0328977_20111423.jpg

イカリソウ(碇草)(メギ科イカリソウ属)
d0328977_20111460.jpg

アキグミ(秋茱萸)(グミ科グミ属)、花が似ていたのでアキグミとしましたがあまり自信はありません。
d0328977_20111451.jpg

ミツバアケビ(三葉木通)(アケビ科アケビ属)
d0328977_20111415.jpg

ミドリニリンソウ(緑二輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)
d0328977_20111532.jpg

d0328977_20111487.jpg

ムサシアブミ(武蔵鐙)(サトイモ科テンナンショウ属)
d0328977_20111559.jpg

イチリンソウ(一輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)
d0328977_20113666.jpg

ミツバウツギ(三葉空木)(ミツバウツギ科ミツバウツギ属)、葉は小葉3枚構成です。
d0328977_20113714.jpg

メギ(目木、別名コトリトマラズ)(メギ科メギ属)、煎じ汁に抗菌作用があり眼病患者の洗眼に用いる。
d0328977_20113785.jpg

シロミノマンリョウ(白実の万両)(サクラソウ科ヤブコウジ属)
d0328977_20113760.jpg

ウワミズザクラ(上溝桜)(バラ科ウワミズザクラ属)
d0328977_20113783.jpg

コクサギ(小臭木)(ミカン科コクサギ属)の雌花
d0328977_20113876.jpg

レンプクソウ(連福草、別名ゴリンバナ)(レンプクソウ科レンプクソウ属)
d0328977_20113885.jpg

アケビ(木通、通草)(アケビ科アケビ属)
d0328977_20113874.jpg

オドリコソウ(踊り子草)(シソ科オドリコソウ属)
d0328977_20113818.jpg
ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/26673883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-04-15 20:09 | 奥武蔵 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30