奥多摩方面の花

2018年4月22日
この時期の一週間は花の変化が大きいです。キンラン、ギンランが咲き始め、ずっと気に掛けていたオニグルミの雌花が咲き始め、コゴメウツギ、マルバウツギも咲き始めていました。 (写真はクリックすると拡大します。)

オニグルミ(鬼胡桃)(クルミ科クルミ属) 雌花、この木では雄花が先に咲き、そのあと雌花が咲きました。
d0328977_18534823.jpg

タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢)(オオバコ科クワガタソウ属)、淡い紫色の花だけどイヌノフグリではないでしょうね。
d0328977_18553219.jpg

タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢)(オオバコ科クワガタソウ属)、こちらは青色の花、紫色の花のすぐ近くに咲いてました。
d0328977_18561359.jpg

アメリカフウロ(亜米利加風露)(フウロソウ科フウロソウ属)
d0328977_18570658.jpg

カタバミ(傍食)(カタバミ科カタバミ属)
d0328977_18571639.jpg

オニタビラコ(鬼田平子)(キク科オニタビラコ属)
d0328977_18571614.jpg

キンラン(金襴)(ラン科キンラン属)
d0328977_18582557.jpg

ギンラン(銀蘭)(ラン科キンラン属)
d0328977_18582562.jpg

ツクバネウツギ(衝羽根空木)(スイカズラ科ツクバネウツギ属)
d0328977_18592830.jpg

セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)(キンポウゲ科オオヒエンソウ属)
d0328977_19002344.jpg

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)(オオバコ科クワガタソウ属)、タチイヌノフグリと違って長い花柄があります。
d0328977_19004334.jpg

ウマノアシガタ(馬の脚形、別名キンポウゲ)(キンポウゲ科キンポウゲ属)
d0328977_19011184.jpg

ヨツバムグラ(四葉葎)(アカネ科ヤエムグラ属)
d0328977_19013340.jpg

オトコヨウゾメ(男ようぞめ)(スイカズラ科ガマズミ属)
d0328977_19021479.jpg

ニオイタチツボスミレ(匂立坪菫)(タチツボスミレ類)
d0328977_19023556.jpg

コゴメウツギ(小米空木)(バラ科コゴメウツギ属)
d0328977_19031404.jpg
d0328977_19031480.jpg

フジ(藤、別名ノダフジ)(マメ科フジ属)
d0328977_19033986.jpg

カマツカ(鎌柄、別名ウシコロシ)(バラ科カナメモチ属)、カマツカの材は硬くて折れにくい。鎌の柄にも使われていたのでカマツカ。
d0328977_19040452.jpg

キンラン(金襴)(ラン科キンラン属)
d0328977_19044498.jpg
d0328977_19044487.jpg

スミレ(菫)(ミヤマスミレ類)、舗道のすきまから生えていました。
d0328977_19051439.jpg
ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/26701582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-04-22 18:03 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31