益子方面の花探索

2018年5月2日
益子の陶器市に行って来ましたが私は陶器は見ずに会場周辺の花探索でした。トウゴクシソバタツナミは葉の白い斑がきれいでした。キンランは見かけませんでしたがこの周辺はギンランが多いようです。他にもきれいな花の咲きそうな葉があったので場所さえ近ければまた来たいと思いました。  (写真はクリックすると拡大します。)

本日は益子の陶器市、私は近くの野原の散策です。最初はウマノアシガタ(馬の脚形、別名キンポウゲ)(キンポウゲ科キンポウゲ属)
d0328977_14420142.jpg

トウゴクシソバタツナミ(東国紫蘇葉立浪)(シソ科タツナミソウ属)、葉の脈に入った白い斑がきれいでした。
d0328977_14420188.jpg
d0328977_14420276.jpg
d0328977_14420280.jpg

アカシデ(赤四手、別名シデノキ)(カバノキ科クマシデ属)、下垂する果穂が注連縄や玉串に垂らす四手に似ている。
d0328977_14420282.jpg
d0328977_14420210.jpg

ニョイスミレ(如意菫、別名ツボスミレ)(スミレ科スミレ属ニョイスミレ類)
d0328977_14420205.jpg

サワフタギ(沢蓋木、別名ルリミノウシコロシ)(ハイノキ科ハイノキ属)
d0328977_14420256.jpg

ヤマボウシ(山法師)(ミズキ科ミズキ属)
d0328977_14454282.jpg

ニガナ(苦菜)(キク科ニガナ属)
d0328977_14420334.jpg

カキドオシ(垣通し、別名カントリソウ)(シソ科カキドオシ属)
d0328977_14421413.jpg

ヒトツバタゴ(別名ナンジャモンジャノキ)(モクセイ科ヒトツバタゴ属)
d0328977_14421463.jpg

ギンラン(銀蘭)(ラン科キンラン属) その1
d0328977_14421539.jpg
d0328977_14421563.jpg

コゴメウツギ(小米空木)(バラ科コゴメウツギ属)
d0328977_14421595.jpg

ギンリョウソウ(銀竜草)(ツツジ科ギンリョウソウ属) その1
d0328977_14421542.jpg

キュウリグサ(胡瓜草、別名タビラコ)(ムラサキ科キュウリグサ属)
d0328977_14421535.jpg

ツメクサ(爪草)(ナデシコ科ツメクサ属)
d0328977_18221551.jpg

シオデ(牛尾菜)(シオデ科シオデ属)
d0328977_14421671.jpg

ギンラン(銀蘭)(ラン科キンラン属) その2
d0328977_14421640.jpg

d0328977_14422006.jpg

ギンリョウソウ(銀竜草)(ツツジ科ギンリョウソウ属) その2
d0328977_14421608.jpg

カナビキソウ(鉄引草)(ビャクダン科カナビキソウ属)
d0328977_14422132.jpg

バイカイカリソウ(梅花碇草)(メギ科イカリソウ属)でしょうか。
d0328977_14422143.jpg
ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/26748373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-05-02 14:41 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30