冨士・御坂方面の花

2018年5月11日
昨年の9月以来久しぶりに冨士・御坂方面に行って来ました。ちょうど山野草の切り替わりの時期だったでしょうか、花も少なくちょっと残念な山行になってしましました。でも、ぎりぎりのタイミングでしたがクモイコザクラを見ることが出来たのは収穫でした。また、ホソバノアマナ、ヒメスミレサイシンなども見ることが出来たのは良かったです。  (写真はクリックすると拡大します。)

本日の富士山
d0328977_18195574.jpg

d0328977_18195588.jpg

d0328977_18195587.jpg

d0328977_18195583.jpg

本日見ることが出来た山野草です。最初はアマドコロ(甘野老)キジカクシ科アマドコロ属)。茎に明確な稜がありました。
d0328977_18210565.jpg

マイヅルソウ(舞鶴草)(キジカクシ科マイヅルソウ属)、コース全般で多かったですが開花まではもう少し。
d0328977_18210556.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類)、違うタチツボを探しましたがこればかりでした。
d0328977_18210604.jpg

d0328977_18210623.jpg

ミヤマエンレイソウ(深山延齢草、別名シロバナエンレイソウ)(シュロソウ科エンレイソウ属)、この山域でも終盤のようです。ぎりぎり間に合いました。
d0328977_18210638.jpg

ワチガイソウ(輪違草)(ナデシコ科ワチガイソウ属)、コース全般あちこちに咲いていました。
d0328977_18210610.jpg

d0328977_18210695.jpg

シロカネソウ(白銀草、別名ツルシロカネソウ)(キンポウゲ科シロカネソウ属) その1、まだかなと思っていたのでうれしい開花でした。
d0328977_18210773.jpg

ヒゲネワチガイソウ(髯根輪違草)(ナデシコ科ワチガイソウ属)、初見ですが残念。赤褐色の葯がもうありませんでした。
d0328977_18212109.jpg

ツルキンバイ(蔓金梅)(バラ科キジムシロ属)、葉の裏面には毛がありました。
d0328977_18212144.jpg

d0328977_18214916.jpg

エイザンスミレ(叡山菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)、このスミレはまだまだきれいなのが沢山咲いていました。
d0328977_18212163.jpg

ミツバコンロンソウ(三葉崑崙草)(アブラナ科タネツケバナ属)、周りもみましたが一つだけポツンと咲いていました。
d0328977_18212214.jpg

クリンユキフデ(九輪雪筆)(タデ科イブキトラノオ属) その1、花はハルトラノオに似ますが葉の形状、茎へのつき方が違います。クリンユキフデは葉が茎を抱くようにつきます。
d0328977_18212254.jpg

クサボケ(草木瓜)(バラ科ボケ属)
d0328977_18212217.jpg

マメザクラ(豆桜、別名フジザクラ、ハコネザクラ)(バラ科サクラ属)、わかりませんが萼筒がやや長いのでマメザクラですか。
d0328977_18212207.jpg

d0328977_18214912.jpg

ヒガラ(日雀)(スズメ目シジュウカラ科)、声はすれども姿が見えず、やっとなんとかファインダーにとらえた一枚です。ツピチツピチツピチとさえずっているらしい。昼食中ずっとさえずりが聞こえました。
d0328977_18212219.jpg

d0328977_18212384.jpg

ヒガラも好むようです。カラマツ(唐松、別名フジマツ、ニッコウマツ)(マツ科カラマツ属)でしょうか。
d0328977_18213469.jpg

シロバナノヘビイチゴ(白花の蛇苺、別名モリイチゴ)(バラ科オランダイチゴ属)
d0328977_18213412.jpg

フデリンドウ(筆竜胆)(リンドウ科リンドウ属)
d0328977_18213511.jpg

d0328977_18214985.jpg

キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)(キバナノコマノツメ類)、黄色の花が多かった。ツルキンバイと美しさを競演していました。
d0328977_18213514.jpg

d0328977_18213591.jpg

トウゴクミツバツツジ(東国三葉躑躅)(ツツジ科ツツジ属)、色鮮やかできれいなツツジでした。
d0328977_18213595.jpg

ムシカリ(虫狩、別名オオカメノキ)(レンプクソウ科ガマズミ属)、葉がよく虫に食われるから「虫食われ」、転じてムシカリになった。
d0328977_18213693.jpg

ハウチワカエデ(羽団扇楓、別名メイゲツカエデ)(ムクロジ科カエデ属)でしょうか。
d0328977_18214865.jpg

ホソバノアマナ(細葉の甘菜)(ユリ科チシマアマナ属)
d0328977_18214956.jpg
d0328977_18215040.jpg

シロカネソウ(白銀草、別名ツルシロカネソウ)(キンポウゲ科シロカネソウ属) その2
d0328977_18215007.jpg
d0328977_18215614.jpg


クリンユキフデ(九輪雪筆)(タデ科イブキトラノオ属) その2
d0328977_18215070.jpg

ルイヨウボタン(類葉牡丹)(メギ科ルイヨウボタン属)、残念ながら開花した花は見つかりませんでした。もうすぐ開花ですね。
d0328977_18215033.jpg

モミジイチゴ(紅葉苺)(バラ科キイチゴ属)
d0328977_18215683.jpg

ヒメスミレサイシン(姫菫細辛)(スミレ科スミレ属スミレサイシン類)、ぎりぎり間に合わなかった感じ。ちょっとシミを隠しました。
d0328977_18212122.jpg
d0328977_18210776.jpg
d0328977_18210772.jpg

クモイコザクラ(サクラソウ科サクラソウ属)、花弁が傷み始めていてぎりぎりのタイミングだったようです。
d0328977_18213564.jpg
d0328977_18213605.jpg
d0328977_18213663.jpg

クルマバツクバネソウ(車葉衝羽根草)(シュロソウ科ツクバネソウ属)
d0328977_18215652.jpg
d0328977_18215779.jpg

ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/26779069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-05-11 18:16 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31