富士・御坂方面の花

2018年06月04日
富士・御坂方面への山行、快晴でからっとした天候の下、気分良く歩くことが出来ました。見たかった花もほとんど見ることができ楽しい一日を過ごすことが出来ました。 (写真はクリックすると拡大します。)

登山口に向かう途中の富士山。冠雪はだいぶ少なくなりましたが素晴らしい富士山。本日の山行も期待できそうです。
d0328977_15571772.jpg

これはミズキ(水木)(ミズキ科サンシュユ属)でしょうか。低地ではとっくに花は終わっていますが。
d0328977_15571724.jpg

登山口近くのシロバナノヘビイチゴ(白花の蛇苺、別名モリイチゴ)(バラ科オランダイチゴ属) その1
d0328977_15571717.jpg

マイヅルソウ(舞鶴草)(キジカクシ科マイヅルソウ属) その1、葉を2個広げた姿を鶴の舞う姿にたとえた。
d0328977_15571832.jpg

シロバナノヘビイチゴ(白花の蛇苺、別名モリイチゴ)(バラ科オランダイチゴ属) その2、登山道脇にずっと咲いていました。
d0328977_15571862.jpg

ヒゴクサ(肥後草)(カヤツリグサ科スゲ属)でしょうか。どこにでもある草ですがちょっと目に付きました。
d0328977_15571859.jpg

マイヅルソウ(舞鶴草)(キジカクシ科マイヅルソウ属) その2、この花もコース上たくさん見られました。
d0328977_15571831.jpg

クワガタソウ(鍬形草)(オオバコ科クワガタソウ属)、午前中はまだ閉じている花も多かったようです。
d0328977_15571834.jpg

ヒメムヨウラン(姫無葉蘭)(ラン科サカネラン属) その1、小さなムヨウラン。葉緑素をもたない腐生植物です。
d0328977_16010453.jpg

ツルキンバイ(蔓金梅)(バラ科キジムシロ属)
d0328977_15573080.jpg

ユキザサ(雪笹)(キジカクシ科ユキザサ属)
d0328977_15573199.jpg

ヒメムヨウラン(姫無葉蘭)(ラン科サカネラン属) その2、目立たない花ですが気づけばたくさん咲いていました。
d0328977_15573193.jpg

ミヤマカラマツ(深山唐松)(キンポウゲ科カラマツソウ属)
d0328977_15573152.jpg

d0328977_15572905.jpg

ヒメムヨウラン(姫無葉蘭)(ラン科サカネラン属) その3
d0328977_15573065.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類) その1、スミレはさすがに少ないです。
d0328977_15573005.jpg

クルマバツクバネソウ(車葉衝羽根草)(シュロソウ科ツクバネソウ属) その1
d0328977_15573066.jpg

サラサドウダン(更紗灯台、別名フウリンツツジ)(ツツジ科ドウダンツツジ属)
d0328977_15573070.jpg

ヤマトユキザサ(大和雪笹、別名オオバユキザサ)(キジカクシ科ユキザサ属) その1、ユキザサよりも全体に大きくて茎には開出毛が密生していました。
d0328977_15573964.jpg

クサタチバナ(草橘)(キョウチクトウ科カモメヅル属)
d0328977_15573924.jpg

エゾノタチツボスミレ(蝦夷の立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類) その1、花は白から淡紫色。側弁は有毛です。花は小さいです。
d0328977_15574046.jpg

タチツボスミレ(立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類) その2
d0328977_15574099.jpg

シロカネソウ(白銀草、別名ツルシロカネソウ)(キンポウゲ科シロカネソウ属)、白い花弁状のものはがく片、小さな黄色が花弁です。
d0328977_15574070.jpg

d0328977_15574055.jpg

ヤマツツジ(山躑躅)(ツツジ科ツツジ属)
d0328977_15574086.jpg

アヤメ(菖蒲)(アヤメ科アヤメ属)、草原にはつぼみのアヤメがいくつか見られました。これからが本番のようです。
d0328977_15574163.jpg

山頂近くの展望所から見た富士山。今日は一日きれいな富士山を見ることができました。
d0328977_15573980.jpg

ズミ(酢実、別名コリンゴ、コナシ、ミツバカイドウ)(バラ科リンゴ属)
d0328977_15575285.jpg

グンナイキンポウゲ(郡内金鳳花)(キンポウゲ科キンポウゲ属)、葉はうまく写せませんでしたが背丈も低く葉の様子からグンナイキンポウゲではないでしょうか。
d0328977_15575210.jpg

アマドコロ(甘野老)キジカクシ科アマドコロ属)、触って確認しませんでしたが稜らしきものが見えるのと花の数からアマドコロと判断しました。
d0328977_15575219.jpg

クリンユキフデ(九輪雪筆)(タデ科イブキトラノオ属)
d0328977_15575238.jpg

ミヤマニガイチゴ(深山苦苺)(バラ科キイチゴ属)、ニガイチゴの変種でニガイチゴよりも標高の高いところに分布する。ニガイチゴよりも花弁が幅広で葉の中央裂片が細長くとがります。
d0328977_15575325.jpg

ホソバノアマナ(細葉の甘菜)(ユリ科チシマアマナ属)、登山道脇にひっそり。草原を探せばもっとたくさんあったのかもしれません。
d0328977_15575398.jpg

クルマバツクバネソウ(車葉衝羽根草)(シュロソウ科ツクバネソウ属) その2
d0328977_15575180.jpg

ベニバナノツクバネウツギ(紅花衝羽根空木)(スイカズラ科ツクバネウツギ属)
d0328977_15575151.jpg

d0328977_15575196.jpg

キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)(キバナノコマノツメ類)
d0328977_15580270.jpg

シロバナフウリンツツジ(白花風鈴躑躅)(ツツジ科ドウダンツツジ属)、サラサドウダンの白花品のようです。
d0328977_15580237.jpg

アオダモ(青梻)(モクセイ科トネリコ属)、花がマルバアオダモに似ていて葉に鋸歯があるのでアオダモと判断しました。
d0328977_15580288.jpg

ウラジロヨウラク(裏白瓔珞、別名ツリガネツツジ)(ツツジ科ヨウラクツツジ属)
d0328977_15580260.jpg

d0328977_15580258.jpg

d0328977_15580396.jpg

d0328977_15580302.jpg

ミヤマザクラ(深山桜、別名シロザクラ)(バラ科サクラ属)
d0328977_15580381.jpg

カモメラン(鴎蘭、別名カモメソウ)(ラン科ハクサンチドリ属) その1
d0328977_15580387.jpg

d0328977_15581738.jpg

トリガタハンショウヅル(鳥形半鐘蔓)(キンポウゲ科センニンソウ属)
d0328977_15581732.jpg

d0328977_15581871.jpg

カモメラン(鴎蘭、別名カモメソウ)(ラン科ハクサンチドリ属) その2
d0328977_16163914.jpg

d0328977_15581862.jpg

d0328977_15581858.jpg

エゾノタチツボスミレ(蝦夷の立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類) その2、見た目まっしろのエゾノタチツボスミレでした。
d0328977_15581908.jpg
d0328977_15581823.jpg

アツモリソウ(敦盛草)(ラン科アツモリソウ属)、昨年よりも開花が早かったようです。ちょうど見ごろでした。
d0328977_15581915.jpg
d0328977_15583078.jpg

こちらはキバナノアツモリソウ(黄花の敦盛草)(ラン科アツモリソウ属)、アツモリソウに比べて小振りでした。
d0328977_15583082.jpg

クサボケ(草木瓜)(バラ科ボケ属)
d0328977_15583015.jpg

アオチドリ(青千鳥)(ラン科アオチドリ属)、緑色の花をチドリに見たてた。但し、花は淡緑色あるいは淡褐色。
d0328977_15582923.jpg
d0328977_15582916.jpg

キバナウツギ(黄花空木)(スイカズラ科タニウツギ属)、終盤なのかなかなか綺麗な花にはお目にかかりませんでした。
d0328977_15582947.jpg

タチカメバソウ(立亀葉草)(ムラサキ科キュウリグサ属)
d0328977_15582981.jpg

ワチガイソウ(輪違草)(ナデシコ科ワチガイソウ属)
d0328977_15582933.jpg

ヤマトユキザサ(大和雪笹、別名オオバユキザサ)(キジカクシ科ユキザサ属) その2、午前中よりは開花が進んだような気がします。
d0328977_15583097.jpg

シロカネソウ(白銀草、別名ツルシロカネソウ)(キンポウゲ科シロカネソウ属) その3
d0328977_16262777.jpg

d0328977_16262646.jpg

ルイヨウボタン(類葉牡丹)(メギ科ルイヨウボタン属)、数は多いのですが残念ながら花はほぼ終盤のようです。
d0328977_16273028.jpg

チョウセンゴミシ(朝鮮五味子)(マツブサ科マツブサ属)、実が五味子という漢方薬。名前は日本に自生するとわかる前に朝鮮半島から種を輸入したことに由来する。
d0328977_16273000.jpg
d0328977_16273072.jpg

ミヤマガマズミ(深山莢ずみ)(スイカズラ科ガマズミ属 )
d0328977_16273171.jpg

ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/26875720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-06-04 04:53 | 冨士・御坂 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30