青梅丘陵の花

2018年6月12日
近所の青梅丘陵を11日ぶりに歩いてみました。楽しませてくれたウメガサソウ、ツルアリドオシなどの花は終わり、代りにクモキリソウ、オオバノトンボソウなどの野生ランやホタルブクロ、オカトラノオなどの花が目立ってきていました。  (写真はクリックすると拡大します。)

ビヨウヤナギ(美央柳、美容柳)(オトギリソウ科オトギリソウ属)、中国原産でキンシバイより少し先に渡来した。
d0328977_21050153.jpg

バイカツツジ(梅花躑躅)(ツツジ科ツツジ属)
d0328977_21050196.jpg

ヤマホタルブクロ(山蛍袋)(キキョウ科ホタルブクロ属)
d0328977_21503882.jpg

ホタルブクロ(蛍袋)(キキョウ科ホタルブクロ属)
d0328977_21050297.jpg

キランソウ(金瘡小草、別名ジゴクノカマノフタ)(シソ科キランソウ属)
d0328977_21050200.jpg

オオバノトンボソウ(ラン科ツレサギソウ属)
d0328977_21050277.jpg

ニガナ(苦菜)(キク科ニガナ属)
d0328977_21050336.jpg

ウメガサソウ(梅傘草)(ツツジ科ウメガサソウ属)の果実
d0328977_21050383.jpg

ツユクサ(露草、別名ボウシバナ)(ツユクサ科ツユクサ属)
d0328977_21050371.jpg

ウマノミツバ(馬の三葉)(セリ科ウマノミツバ属)
d0328977_21050359.jpg

ハエドクソウ(蝿毒草、別名ハエトリソウ)(ハエドクソウ科ハエドクソウ属)
d0328977_21051606.jpg

オカトラノオ(岡虎の尾)(サクラソウ科オカトラノオ属)
d0328977_21051612.jpg

テリハノイバラ(照葉野茨)(バラ科バラ属)
d0328977_21051686.jpg

ヘビイチゴ(蛇苺)(バラ科キジムシロ属)、果床が淡紅色でしわがありそう果にもしわがある。
d0328977_21051514.jpg

ヤブヘビイチゴ(藪蛇苺)(バラ科キジムシロ属)、果床は濃紅色で光沢がある。
d0328977_21051556.jpg

ニガイチゴ(苦苺)(バラ科キイチゴ属)
d0328977_21051596.jpg
d0328977_21053186.jpg


オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)(キジカクシ科ジャノヒゲ属)
d0328977_21051541.jpg

キハギ(木萩)(マメ科ハギ属)
d0328977_21053153.jpg

ムラサキシキブ(紫式部)(シソ科ムラサキシキブ属)
d0328977_21053105.jpg

クモキリソウ(雲切草)(ラン科クモキリソウ属)
d0328977_21053206.jpg
d0328977_21053217.jpg

イチヤクソウ(一薬草)(ツツジ科イチヤクソウ属)
d0328977_21053213.jpg

チゴユリ(稚児百合)(イヌサフラン科チゴユリ属)の果実
d0328977_21053234.jpg

ヤマアジサイ(山紫陽花、別名サワアジサイ)(アジサイ科アジサイ属)
d0328977_21053281.jpg

ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/26894924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-06-12 20:27 | 奥多摩・高尾 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30