高尾山方面の花

2018年7月13日
高尾方面にイワタバコ、ベニシュスラン、マヤランなどを見に行ってきました。ベニシュスランは2年越しで見たかった花、きれいな花に感動しました。マヤランは、昨年咲いている場所に行ったのに見つけられず、一週間後に枯れた花を見つけたという因縁の花でした。今年はいろいろな花の開花が早いので、昨年の開花時期よりも一週間早かったけど確認に行ってみたのが正解でした。  (写真はクリックすると拡大します。)

ネムノキ(合歓の木)(マメ科ネムノキ属)、夜に葉を閉じた姿が”眠る”ようなので古くから”ねぶ”と呼ばれ中世にネムノキになった。
d0328977_16305542.jpg
d0328977_16305578.jpg

ヤブミョウガ(藪茗荷)(ツユクサ科ヤブミョウガ属)、葉がミョウガに似ています。
d0328977_16305553.jpg

ツユクサ(露草、別名ボウシバナ)(ツユクサ科ツユクサ属)、古名はつきくさ。青色で紙や布をつき染めた。
d0328977_16305591.jpg

ハグロソウ(羽黒草)(キツネノマゴ科ハグロソウ属)
d0328977_16305563.jpg

イワタバコ(岩煙草)(イワタバコ科イワタバコ属)、和名は岸壁に生え葉の形がタバコの葉に似ていることによる。
d0328977_16305623.jpg
d0328977_16305646.jpg
d0328977_16305649.jpg

タマアジサイ(玉紫陽花)(アジサイ科アジサイ属)、開花前ののつぼみが総苞に包まれて球形をしているのでタマアジサイ。
d0328977_16305757.jpg

ダイコンソウ(大根草)(バラ科ダイコンソウ属) その1、根生葉がダイコンの葉に似ているという。
d0328977_16310640.jpg

ヤマアジサイ(山紫陽花、別名サワアジサイ)(アジサイ科アジサイ属)、山野や沢沿いでよくみられるアジサイ。
d0328977_16310667.jpg

ヘクソカズラ(屁糞葛)(アカネ科ヘクソカズラ属)、普通中心部だけの紅紫色が外側にまではみ出しています。
d0328977_16310601.jpg

オオバギボウシ(大葉擬宝珠)(キジカクシ科ギボウシ属)
d0328977_16310697.jpg

マルバハギ(丸葉萩)(マメ科ハギ属)
d0328977_16310758.jpg

ヤマユリ(山百合)(ユリ科ユリ属)
d0328977_16310895.jpg

ユウガギク(柚香菊)(キク科シオン属ヨメナ節)
d0328977_16310853.jpg

イガホオズキ(毬酸漿)(ナス科イガホオズキ属)
d0328977_16310899.jpg

チダケサシ(乳茸刺)(ユキノシタ科チダケサシ属)
d0328977_16310878.jpg

ナワシロイチゴ(苗代苺)(バラ科キイチゴ属)の果実
d0328977_16310831.jpg

オカトラノオ(岡虎の尾)(サクラソウ科オカトラノオ属)
d0328977_16311882.jpg

コクラン(黒蘭)(ラン科クモキリソウ属)
d0328977_16311905.jpg
d0328977_16311912.jpg
d0328977_16311991.jpg

ナワシロイチゴ(苗代苺)(バラ科キイチゴ属)
d0328977_16311934.jpg

アキノタムラソウ(秋の田村草)(シソ科アキギリ属)
d0328977_16311997.jpg

ヒメヤブラン(姫藪蘭)(キジカクシ科ヤブラン属)
d0328977_16312049.jpg

ヤブコウジ(藪柑子、別名ジュウリョウ)(サクラソウ科ヤブコウジ属)
d0328977_16312099.jpg

ムラサキニガナ(紫苦菜)(キク科アキノノゲシ属)
d0328977_16312030.jpg

ヤマユリ(山百合)(ユリ科ユリ属) 
d0328977_16312024.jpg

キンミズヒキ(金水引)(バラ科キンミズヒキ属)
d0328977_16413464.jpg

ミズヒキ(水引)(タデ科イヌタデ属)
d0328977_16313018.jpg

ダイコンソウ(大根草)(バラ科ダイコンソウ属)
d0328977_16313071.jpg

ネジバナ(捻花)(ラン科ネジバナ属)
d0328977_16313066.jpg

ウツボグサ(靫草)(シソ科ウツボグサ属)
d0328977_16313076.jpg

ベニシュスラン(紅繻子蘭)(ラン科シュスラン属)、和名は花の色、織物の繻子(サテン)に触れた感触の葉の感じからつけられた。
d0328977_16441608.jpg
d0328977_16313112.jpg
d0328977_16313145.jpg
d0328977_16313111.jpg

キヌタソウ(砧草)(アカネ科ヤエムグラ属)
d0328977_16314503.jpg

キキョウ(桔梗)(キキョウ科キキョウ属)、このあたり自生のキキョウがちらほら見られます。
d0328977_16314634.jpg

マヤラン(摩耶蘭)(ラン科シュンラン属)、常緑広葉樹林下に見られる腐生植物。和名は発見地の神戸市摩耶山にちなむ。
d0328977_16314602.jpg
d0328977_16314615.jpg
d0328977_16314643.jpg

ジャコウソウ(麝香草)(シソ科ジャコウソウ属)、麝香の香りがするらしいですが。
d0328977_16314673.jpg
d0328977_16314735.jpg

ミツモトソウ(水元草、別名ミナモトソウ)(バラ科キジムシロ属)、山地の谷沿いに生えて背が高くなります。
d0328977_16314724.jpg

ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/26987997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-07-13 16:23 | 奥多摩・高尾 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31