三ツ峠山 ~ 大荒れの山で花観察、レンゲショウマなど。

2018年08月15日
天気予報では猛暑日、しかもお盆休みの渋滞も心配でしたが、三ツ峠山にレンゲショウマなどの花を見に行ってきました。予想は大きく外れ、渋滞に巻き込まれることもなかったのですが、大荒れの天候に大いに悩まされました。途中、車の中から見る三つ峠山方面は濃い雲の中、登山口から歩き始めると遠くで雷の音、冷たい風も吹き始めて今にも雨が降りそうでした。午前中には目的を済ませてさっさと下山しようと思ったのですが、林道が終わって尾根に出た途端に強い風と共に雨が降り始め、まるで台風の最中のような暴風雨に襲われてしまいました。 (写真はクリックすると拡大します。)

本日の富士山、厚い雲に覆われる天候でしたが裾野だけでも見れて満足です。
d0328977_21565507.jpg

ボタンヅル(牡丹蔓)(キンポウゲ科センニンソウ属)
d0328977_21565686.jpg

イヌゴマ(犬胡麻、別名チョロギダマシ)(シソ科イヌゴマ属) その1
d0328977_21565690.jpg

ゲンノショウコ(現の証拠)(フウロソウ科フウロソウ属)
d0328977_21565646.jpg

金ケ窪登山口からのスタートです。
d0328977_21565689.jpg

タマアジサイ(玉紫陽花)(アジサイ科アジサイ属)
d0328977_21565681.jpg

イケマ(牛皮消)(キョウチクトウ科イケマ属)
d0328977_21565799.jpg

シモツケ(下野、別名キシモツケ)(バラ科シモツケ属) その1、わずかに咲き残っていました。
d0328977_21565714.jpg

キンミズヒキ(金水引)(バラ科キンミズヒキ属)
d0328977_21565707.jpg

オクモミジハグマ(奥紅葉白熊)(キク科モミジハグマ属)
d0328977_21565781.jpg
d0328977_21571048.jpg

マルバダケブキ(丸葉岳蕗)(キク科メタカラコウ属) その1
d0328977_21571081.jpg

アオヤギソウ(青柳草)(シュロソウ科シュロソウ属)、葯は既に落ちていました。7月下旬ぐらいが良かったかもしれません。
d0328977_21571065.jpg

シュロソウ(棕櫚草)(シュロソウ科シュロソウ属)、同じく葯は落ちていました。風が強くなってきて撮影に苦労しています。
d0328977_21571196.jpg

カイフウロ(甲斐風露)(フウロソウ科フウロソウ属)
d0328977_21571125.jpg
d0328977_21571105.jpg

レンゲショウマ(蓮華升麻)(キンポウゲ科レンゲショウマ属),まだ蕾もいくつか見られます。昨年も少なかったけど今年も同じ程度には咲いているようです。
d0328977_21571213.jpg
d0328977_21571154.jpg
d0328977_21571197.jpg

テンニンソウ(天人草)(シソ科テンニンソウ属)、このあたりでは大群落を作っています。
d0328977_21571226.jpg

ソバナ(岨菜)(キキョウ科ツリガネニンジン属) その1
d0328977_21572194.jpg

メタカラコウ(雌宝香)(キク科メタカラコウ属) その1、メタカラコウの舌状花は普通1~3個です。
d0328977_21572110.jpg

ウスユキソウ(薄雪草)(キク科ウスユキソウ属)
d0328977_21572235.jpg

ノハラアザミ(野原薊)(キク科アザミ属)
d0328977_21572290.jpg

ナンテンハギ(南天萩、別名フタバハギ)(マメ科ソラマメ属)
d0328977_21572253.jpg

カイフウロ(甲斐風露)(フウロソウ科フウロソウ属)
d0328977_21572286.jpg

ソバナ(岨菜)(キキョウ科ツリガネニンジン属)
d0328977_21572231.jpg

トモエシオガマ(巴塩竈)(ハマウツボ科シオガマギク属)、茎の下のほうには花がなかったのでトモエシオガマとしました。
d0328977_21572343.jpg

シモツケソウ(下野草)(バラ科シモツケソウ属)、なんとか咲き残っていた花です。
d0328977_21572301.jpg

ヤマホタルブクロ(山蛍袋)(キキョウ科ホタルブクロ属)、尾根に上がると風、雨が強くなってきました。
d0328977_21572129.jpg

ウツボグサ(靫草)(シソ科ウツボグサ属)
d0328977_21573200.jpg

シシウド(猪独活)(セリ科シシウド属)
d0328977_21573350.jpg

カワラマツバ(河原松葉)(アカネ科ヤエムグラ属)
d0328977_21573312.jpg

オヤマボクチ(雄山火口)(キク科ヤマボクチ属)
d0328977_21573317.jpg

マツムシソウ(松虫草)(スイカズラ科マツムシソウ属)
d0328977_21573329.jpg

メタカラコウ(雌宝香)(キク科メタカラコウ属)
d0328977_21573370.jpg

タマガワホトトギス(玉川杜鵑草)(ユリ科ホトトギス属)、昨年と同じ場所に咲いていました。雨風がさらに強くなってきたので即Uターンです。
d0328977_21573439.jpg

ノコンギク(野紺菊)(キク科シオン属シオン節)、色がきれいだったけどこれもノコンギクでしょうか。
d0328977_21573493.jpg

ホツツジ(穂躑躅)(ツツジ科ホツツジ属)
d0328977_21573413.jpg

三ツ峠山山頂に到着。天気は最悪、大荒れの天候で台風の中にいるようです。
d0328977_21573257.jpg

タチコゴメグサ(立小米草)(ハマウツボ科コゴメグサ属)、小さい花なので強風でも意外に揺れが少ない。しかし、レンズは曇っていたかもしれません。
d0328977_21574447.jpg
d0328977_21574462.jpg

ハナイカリ(花錨)(リンドウ科ハナイカリ属)、気が付いてみるとあちこちで咲いていました。
d0328977_21574458.jpg

ヤマオダマキ(山苧環)(キンポウゲ科オダマキ属)、もう数は少ないようです。一つしか見かけませんでした。
d0328977_21574491.jpg

ウド(独活)(ウコギ科タラノキ属)
d0328977_21574442.jpg

ヤマトユキザサ(大和雪笹、別名オオバユキザサ)(キジカクシ科ユキザサ属)の果実
d0328977_21574550.jpg

クロイチゴ(黒苺)(バラ科キイチゴ属)の果実
d0328977_21574529.jpg

アズマレイジンソウ(東伶人草)(キンポウゲ科トリカブト属)、花柄には屈毛があり、上萼片の先端部が後ろに曲がっています。
d0328977_21574581.jpg

タカオヒゴタイ(高尾平江帯)(キク科トウヒレン属)
d0328977_21574543.jpg

マルバダケブキ(丸葉岳蕗)(キク科メタカラコウ属)
d0328977_21575786.jpg

ツリガネニンジン(釣鐘人参)(キキョウ科ツリガネニンジン属)
d0328977_21575778.jpg

コウリンカ(紅輪花)(キク科オカオグルマ属)
d0328977_21575723.jpg

コオニユリ(小鬼百合)(ユリ科ユリ属)
d0328977_21575889.jpg

ワレモコウ(吾木香)(バラ科ワレモコウ属)
d0328977_21575848.jpg

アズマレイジンソウ(東伶人草)(キンポウゲ科トリカブト属)
d0328977_21575886.jpg

シオガマギク(塩竈菊)(ハマウツボ科シオガマギク属)
d0328977_21575868.jpg

ジャコウソウ(麝香草)(シソ科ジャコウソウ属)
d0328977_21575878.jpg

コウシンヤマハッカ(甲信山薄荷)(シソ科ヤマハッカ属)
d0328977_21575967.jpg

タムラソウ(田村草)(キク科タムラソウ属)
d0328977_21575907.jpg

屏風岩方面、風はありますが雨は止んだので見そこなった花をもう一度探索します。
d0328977_21581559.jpg

イヌゴマ(犬胡麻、別名チョロギダマシ)(シソ科イヌゴマ属)
d0328977_21581591.jpg

コウゾリナ(髪剃菜)(キク科コウゾリナ属)
d0328977_21581530.jpg

ヤマノコギリソウ(山鋸草)(キク科ノコギリソウ属)、ノコギリソウよりも舌状花が小さいようです。
d0328977_21581631.jpg

マツムシソウ(松虫草)(スイカズラ科マツムシソウ属)
d0328977_21581688.jpg

木無山周辺、ここでUターンして下山します。
d0328977_21581405.jpg

キアゲハ(アゲハチョウ科)とタムラソウ(田村草)(キク科タムラソウ属)
d0328977_21581467.jpg
d0328977_21581419.jpg

トモエソウ(巴草)(オトギリソウ科オトギリソウ属)
d0328977_21581565.jpg

ヤハズハハコ(矢筈母子、別名ヤバネハハコ)(キク科ヤマハハコ属)
d0328977_21581514.jpg

ハナイカリ(花錨)(リンドウ科ハナイカリ属)
d0328977_21582820.jpg

ヤマハハコ(山母子)(キク科ヤマハハコ属)、今が盛りです。日当たりのいい草むらにたくさん咲いています。
d0328977_21582928.jpg
d0328977_21582935.jpg

フジアザミ(富士莇)(キク科アザミ属)
d0328977_21582968.jpg
d0328977_21582927.jpg

シモツケ(下野、別名キシモツケ)(バラ科シモツケ属)
d0328977_21583034.jpg


クガイソウ(九蓋草)(オオバコ科クガイソウ属)、わずかに咲き残っていました。
d0328977_21583064.jpg

アズマレイジンソウ(東伶人草)(キンポウゲ科トリカブト属)
d0328977_21583067.jpg

ジャコウソウ(麝香草)(シソ科ジャコウソウ属)
d0328977_21583099.jpg

イチヤクソウ(一薬草)(ツツジ科イチヤクソウ属)
d0328977_21583929.jpg

タマガワホトトギス(玉川杜鵑草)(ユリ科ホトトギス属) 、下山途中の水辺で見つけました。
d0328977_21583907.jpg

ツルニンジン(蔓人参、別名ジイソブ)(キキョウ科ツルニンジン属)
d0328977_21583967.jpg
d0328977_21583941.jpg

ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/27059092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-08-15 20:34 | 冨士・御坂 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30