青梅周辺の花

2018年08月23日
自宅近くの散策で、ここ数日間に見かけた花をまとめてみました。花は少なかったですが、キツネノカミソリがまだ咲き残り、そろそろヒガンバナが咲き始めました。また、咲いていても気づかれないような地味な花ですが、オオヒキヨモギは分布が狭い範囲に限られ、しかもそのほとんどの地域で絶滅の危機に瀕している希少な花のようです。 (写真はクリックすると拡大します。)

今回は自宅周辺で見かけた花の紹介です。最初はオオヒキヨモギ(大引蓬)(ハマウツボ科ヒキヨモギ属)。よく似たヒキヨモギの花は左右対称ですがオオヒキヨモギは左右非対称です。
d0328977_19370876.jpg
d0328977_19370922.jpg

ツユクサ(露草、別名ボウシバナ)(ツユクサ科ツユクサ属)
d0328977_19362828.jpg

ユウゲショウ(夕化粧、別名アカバナユウゲショウ)(アカバナ科マツヨイグサ属)
d0328977_19362969.jpg

オオベニタデ(大紅蓼、別名ベニバナオオケタデ)(タデ科イヌタデ属)、東南アジア原産、花序は下垂する。
d0328977_19401618.jpg

サフランモドキ(ヒガンバナ科)
d0328977_19362984.jpg

タカサゴユリ(高砂百合)(ユリ科ユリ属)、花弁の外側に赤紫色の筋が入っています。
d0328977_19362998.jpg

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)(ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属)の果実
d0328977_19362960.jpg

アメリカイヌホオズキ(亜米利加犬酸漿)(ナス科ナス属)
d0328977_19363029.jpg

ハグロトンボ(カワトンボ科)でしょうか。似たトンボがいるのでよくわかりません。
d0328977_19363055.jpg

ノブドウ(野葡萄)(ブドウ科ノブドウ属)、野のブドウという意味ですが食用のブドウとは別属で食べられません。
d0328977_19363060.jpg

ノウゼンカズラ(凌霄花)(ノウゼンカズラ科)、中国原産のつる性植物。
d0328977_19433970.jpg

ハエドクソウ(蝿毒草、別名ハエトリソウ)(ハエドクソウ科ハエドクソウ属)
d0328977_19365912.jpg

ナガバノコウヤボウキ(長葉の高野箒)(キク科コウヤボウキ属)、コウヤボウキと違って2年目の枝の束生した長細い葉の中央に花をつける。
d0328977_19365931.jpg

コヤブタバコ(小藪煙草)(キク科ガンクビソウ属)
d0328977_19365775.jpg

ヒヨドリバナ(鵯花)(キク科ヒヨドリバナ属)
d0328977_19365780.jpg

ガンクビソウ(雁首草)(キク科ガンクビソウ属)
d0328977_19365746.jpg

スベリヒユ(滑り?)(スベリヒユ科スベリヒユ属)
d0328977_19373155.jpg

アカメガシワ(赤芽槲)(トウダイグサ科アカメガシワ属)の果実
d0328977_19510314.jpg

キンミズヒキ(金水引)(バラ科キンミズヒキ属)
d0328977_19373114.jpg

ヒメジョオン(姫女苑)(キク科ムカシヨモギ属)
d0328977_19373231.jpg

オトコエシ(男郎花)(スイカズラ科オミナエシ属)
d0328977_19373224.jpg

タマアジサイ(玉紫陽花)(アジサイ科アジサイ属)
d0328977_19373264.jpg

ウリノキ(瓜の木)(ウリノキ科ウリノキ属)の果実
d0328977_19373206.jpg

ヤマホトトギス(山杜鵑草)(ユリ科ホトトギス属)
d0328977_19373270.jpg

ノブキ(野蕗)(キク科ノブキ属)
d0328977_19374540.jpg

現在午後1時近くです。開花している花を複数個所で見かけましたがこれはカラウウリ? あるいは昼間咲くヘビウリというものでしょうか。
d0328977_19374557.jpg

ミヤマアカネ(トンボ科)
d0328977_19374653.jpg

キツネノカミソリ(狐の剃刀)(ヒガンバナ科ヒガンバナ属)
d0328977_19374607.jpg

ミヤマフユイチゴ(深山冬苺)(バラ科キイチゴ属)
d0328977_19365829.jpg

ハグロソウ(羽黒草)(キツネノマゴ科ハグロソウ属)
d0328977_19365878.jpg

ヒメキンミズヒキ(姫金水引)(バラ科キンミズヒキ科)
d0328977_19365895.jpg

ヒメヤブラン(姫藪蘭)(キジカクシ科ヤブラン属)
d0328977_19365892.jpg

カシワバハグマ(柏葉白熊)(キク科コウヤボウキ属)のつぼみ
d0328977_19365816.jpg

センニンソウ(仙人草)(キンポウゲ科センニンソウ属)
d0328977_19370863.jpg

コウヤボウキ(高野箒)(キク科コウヤボウキ属)、ナガバノコウヤボウキと違って卵形の葉が互生する1年目の枝の先に花をつけます。
d0328977_19370964.jpg

ツルリンドウ(蔓竜胆)(リンドウ科ツルリンドウ属)、多分たくさん咲いていたと思いますが地面にへばりついていて目立ちません。
d0328977_19370974.jpg

ヤマニガナ(山苦菜)(キク科アキノノゲシ属)
d0328977_19370947.jpg

ヒガンバナ(彼岸花、別名マンジュシャゲ)(ヒガンバナ科ヒガンバナ属)
d0328977_19370907.jpg

シラヤマギク(白山菊)(キク科シオン属)
d0328977_19371052.jpg

ヤブラン(藪蘭)(キジカクシ科ヤブラン属)
d0328977_19371095.jpg

アキノタムラソウ(秋の田村草)(シソ科アキギリ属)
d0328977_19371016.jpg

ボタンヅル(牡丹蔓)(キンポウゲ科センニンソウ属)
d0328977_19373080.jpg

シュロ(棕櫚)(ヤシ科シュロ属)の果実
d0328977_19373156.jpg
ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/27074303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-08-23 19:33 | 奥多摩・高尾 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30