八王子・あきる野・青梅方面の花

2018年10月11日
あきる野から八王子方面まで移動して現在咲いている花を観察しながら散策しました。翌日の青梅周辺の花も追加しています。八王子方面ではコシオガマ、サラシナショウマ、ツリフネソウなどが見られました。花が豊富そうな場所なので来年は春に再訪してみたいと思います。ステゴビルは既に終盤でなんとか一輪だけ見ることが出来ました。ヒガンバナが咲くころが開花時期らしいので来年は盛りの時期に見てみたいと思っています。 (写真はクリックすると拡大します。)

セイタカアワダチソウ(背高泡立草)(キク科アキノキリンソウ属)
d0328977_22580159.jpg

ユウガギク(柚香菊)(キク科シオン属ヨメナ節)
d0328977_22580154.jpg

ヤマトリカブト(山鳥兜)(キンポウゲ科トリカブト属)
d0328977_22580169.jpg

ヤマゼリ(山芹)(セリ科ヤマゼリ属)
d0328977_22580274.jpg

ノコンギク(野紺菊)(キク科シオン属シオン節) その1
d0328977_22580225.jpg

シラネセンキュウ(白根川芎)(セリ科シシウド属)
d0328977_22580285.jpg


コシオガマ(小塩竈)(ハマウツボ科コシオガマ属)
d0328977_22580215.jpg
d0328977_22580380.jpg

オトコエシ(男郎花)(スイカズラ科オミナエシ属)
d0328977_22580336.jpg

ツリフネソウ(釣船草)(ツリフネソウ科ツリフネソウ属)
d0328977_22581504.jpg

アケビ(木通、通草)(アケビ科アケビ属)
d0328977_22581507.jpg

アキノウナギツカミ(秋の鰻攫、別名アキノウナギヅル)(タデ科イヌタデ属)
d0328977_22581521.jpg

アズマヤマアザミ(東山薊)(キク科アザミ属)
d0328977_22581563.jpg

トキリマメ(吐切豆、別名オオバタンキリマメ)(マメ科タンキリマメ属)の実
d0328977_22581628.jpg
d0328977_22581645.jpg

イヌコウジュ(犬こうじゅ)(シソ科イヌコウジュ属)、ヒメジソと似ていますが、ヒメジソと違って萼の先端がとがっています。
d0328977_22581622.jpg

ヒメジソ(姫紫蘇)(シソ科イヌコウジュ科)、イヌコウジュと違って葉の鋸歯が4~6と少なくて深い。葉の基部が鋭角で全体がひし形に見えます。
d0328977_22581617.jpg

サラシナショウマ(晒菜升麻)(キンポウゲ科サラシナショウマ属)
d0328977_22581737.jpg

キツリフネ(黄釣船)(ツリフネソウ科ツリフネソウ属)
d0328977_22582610.jpg
d0328977_22582671.jpg

タニソバ(谷蕎麦)(タデ科イヌタデ属)
d0328977_22582690.jpg

ボントクタデ(ぼんとく蓼)(タデ科イヌタデ属)
d0328977_22582783.jpg

アサギマダラ(マダラチョウ科)とアズマヤマアザミ(東山薊)(キク科アザミ属)
d0328977_22582738.jpg
d0328977_23103717.jpg

ヒヨドリバナ(鵯花)(キク科ヒヨドリバナ属)
d0328977_22582755.jpg

ベニバナボロギク(紅花襤褸菊)(キク科ベニバナボロギク属)
d0328977_22582794.jpg

カシワバハグマ(柏葉白熊)(キク科コウヤボウキ属)
d0328977_22582866.jpg

ステゴビル(捨子蒜、捨小蒜)(ネギ科ネギ属)、ネギ臭がなく食用にならないので人が捨てて省みない葱の意。最後の一輪でした、このあたりの彼岸花の咲くころが見ごろのようです。
d0328977_22582868.jpg

コナギ(小菜葱)(ミズアオイ科ミズアオイ属)
d0328977_22583686.jpg

キツネノマゴ(狐の孫)(キツネノマゴ科キツネノマゴ属)
d0328977_22583668.jpg

ミゾソバ(溝蕎麦、別名ウシノヒタイ)(タデ科イヌタデ属)
d0328977_22583676.jpg
d0328977_22583700.jpg
d0328977_22583757.jpg

ツリフネソウ(釣船草)(ツリフネソウ科ツリフネソウ属) その2
d0328977_22583601.jpg

ユウガギク(柚香菊)(キク科シオン属ヨメナ節)
d0328977_22583727.jpg

キバナアキギリ(黄花秋桐)(シソ科アキギリ属)
d0328977_22583815.jpg

ホトトギス(杜鵑草)(ユリ科ホトトギス属)
d0328977_22583898.jpg

ガマズミ(莢ずみ)(スイカズラ科ガマズミ属 )の実
d0328977_22584672.jpg

紅紫色のゲンノショウコ(現の証拠、別名ミコシグサ)(フウロソウ科フウロソウ属)
d0328977_22584746.jpg

白いゲンノショウコ(現の証拠、別名ミコシグサ)(フウロソウ科フウロソウ属)
d0328977_22584798.jpg

ノハラアザミ(野原薊)(キク科アザミ属)
d0328977_22584792.jpg

マンリョウ(万両)(サクラソウ科ヤブコウジ属)の実
d0328977_22584894.jpg

サルトリイバラ(猿捕茨)(ユリ科 シオデ属)の実
d0328977_22584816.jpg

オケラ(朮)(キク科オケラ属)
d0328977_22584883.jpg

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)(キク科アキノキリンソウ属)
d0328977_22584854.jpg

コウヤボウキ(高野箒)(キク科コウヤボウキ属)
d0328977_22584882.jpg

ノコンギク(野紺菊)(キク科シオン属シオン節)
d0328977_22585233.jpg
d0328977_22585220.jpg

ヤブラン(藪蘭)(キジカクシ科ヤブラン属)の種子
d0328977_22585385.jpg

ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/27158905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-10-11 22:55 | 奥多摩・高尾 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30