青梅丘陵ハイキングコース

2018年10月18日
青梅丘陵ハイキングコースを青梅市街から三方山まで往復しました。このコースは地域のウォーキングコースになっていて毎日歩いている人も多いです。今の時期、花は少ないですがウォーキング目的だけで歩くのもよいかもしれません。  (写真はクリックすると拡大します。)

青梅の映画看板も見納めです。作者が今年2月に他界したため維持管理が出来ないこと、また台風などの強風による落下などの危険があるためのようです。
d0328977_00101107.jpg


今日も青梅赤塚不二夫会館前からの出発です。青梅丘陵ハイキングコースを歩きます。
d0328977_00101175.jpg


ナンテン(南天)(メギ科ナンテン属)の実が色づき始めました。
d0328977_00101156.jpg


タイワンホトトギス(台湾杜鵑草)(ユリ科ホトトギス属)、茎が枝分かれしてその先端に花をつけます。
d0328977_00101189.jpg


ヤクシソウ(薬師草)(キク科アゼトウナ属) その1
d0328977_00101285.jpg


オケラ(朮)(キク科オケラ属)
d0328977_00101272.jpg


サルトリイバラ(猿捕茨)(ユリ科 シオデ属)の実
d0328977_00101279.jpg


第1休憩所に到着。野鳥撮影の準備はしていませんでしたが本日このあたりでアオバトが目撃されたようです。
d0328977_00101215.jpg


第2休憩所下に到着。台風24号の影響で青梅の森方面は立ち入り禁止になっています。
d0328977_00101278.jpg


ここは叢雨橋、矢倉台から三方山方面に向かいます。
d0328977_00101376.jpg


花は少ないので木の実ばかりですが。オトコヨウゾメ(男ようぞめ)(スイカズラ科ガマズミ属)の実 その1。
d0328977_00103611.jpg


ノコンギク(野紺菊)(キク科シオン属シオン節)
d0328977_00160610.jpg


第3休憩所下に到着。
d0328977_00103637.jpg


トネアザミ(利根薊、別名タイアザミ)(キク科アザミ属)
d0328977_00103609.jpg


アキノキリンソウ(秋の麒麟草)(キク科アキノキリンソウ属) その1、青梅丘陵でも今が盛りの花です。
d0328977_00103662.jpg


第4休憩所に到着。青梅丘陵には随所に休憩所があるのでハイキングに最適です。
d0328977_00103403.jpg


矢倉台下に到着。前方の倒木は台風24号の影響のようです。
d0328977_00103554.jpg


オトコヨウゾメ(男ようぞめ)(スイカズラ科ガマズミ属) その2
d0328977_00103545.jpg


コウヤボウキ(高野箒)(キク科コウヤボウキ属) その1
d0328977_00103533.jpg


日向和田駅分岐に到着。今までは軽トラックも走れるような広い道、ここから山道がスタートする感じです。直進して雷電山・軍畑駅方面に向かいます。
d0328977_00103588.jpg


アキノキリンソウ(秋の麒麟草)(キク科アキノキリンソウ属) その2、山道は暗いので手振れに注意して慎重に撮影します。
d0328977_00104657.jpg


ミヤマシキミ(深山樒)(ミカン科ミヤマシキミ属)の蕾
d0328977_00104616.jpg

d0328977_00104635.jpg


ヤマハッカ(山薄荷)(シソ科ヤマハッカ属) その1
d0328977_00104698.jpg


コシオガマ(小塩竈)(ハマウツボ科コシオガマ属)、日当たりが悪くなったためか矮化した花がいくつか見られただけでした。
d0328977_00104770.jpg

d0328977_00104791.jpg

d0328977_00104744.jpg


コウヤボウキ(高野箒)(キク科コウヤボウキ属) その2
d0328977_00104704.jpg


センブリ(千振)(リンドウ科センブリ属)、青梅丘陵のセンブリはまだ咲き始めでした。昨年よりもだいぶ数を減らしている感じです。
d0328977_00104762.jpg

d0328977_00104678.jpg


ヤマジノギク(山路野菊)(キク科シオン属イソノギク節)、図鑑の分布によるとちょっと怪しいですが。
d0328977_00110584.jpg


ヤクシソウ(薬師草)(キク科アゼトウナ属) その2
d0328977_00110549.jpg


ヤマハッカ(山薄荷)(シソ科ヤマハッカ属) その2
d0328977_00110573.jpg


永山公園方面に戻っています。大勢が歩いているので木の根が目立ちますが歩きやすい道です。
d0328977_00110304.jpg


カシワバハグマ(柏葉白熊)(キク科コウヤボウキ属)
d0328977_00110461.jpg


アキノキリンソウ(秋の麒麟草)(キク科アキノキリンソウ属) その3
d0328977_00110484.jpg


矢倉台下に戻って来ました。
d0328977_00110420.jpg


ヤブコウジ(藪柑子、別名ジュウリョウ)(サクラソウ科ヤブコウジ属)の実
d0328977_00110467.jpg


クサギ(臭木)(シソ科クサギ属)の実
d0328977_00110456.jpg


チゴユリ(稚児百合)(イヌサフラン科チゴユリ属)の実
d0328977_00111822.jpg


マンリョウ(万両)(サクラソウ科ヤブコウジ属)の実
d0328977_00111835.jpg


セイタカアワダチソウ(背高泡立草)(キク科アキノキリンソウ属)
d0328977_00111828.jpg


キハギ(木萩)(マメ科ハギ属)
d0328977_00111782.jpg


紅花のゲンノショウコ(現の証拠、別名ミコシグサ)(フウロソウ科フウロソウ属)
d0328977_00263645.jpg


ノハラアザミ(野原薊)(キク科アザミ属)
d0328977_00111733.jpg


ユウガギク(柚香菊)(キク科シオン属ヨメナ節)
d0328977_00111737.jpg


ノブドウ(野葡萄)(ブドウ科ノブドウ属)の実
d0328977_00111729.jpg


ヘクソカズラ(屁糞葛)(アカネ科ヘクソカズラ属)の実
d0328977_00111841.jpg

ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/27173942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-10-18 00:05 | 奥多摩・高尾 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31