青梅丘陵ハイキングコース ~ キッコウハグマなど

2018年11月08日
青梅丘陵ハイキングコースを永山グラウンドを起点に三方山までの往復コースを歩きました。紅葉には1,2週間後が良さそうですが、今回の目的は昨年に比べて大幅に開花が遅れているキッコウハグマの開花の確認でした。今年はもしかして、青梅丘陵では開花したキッコウハグマは見れないのかなと思いながら花を探しながら歩きましたが、数は少ないながらも数株の開花が確認できてほっとしました。  (写真はクリックすると拡大します。)

青梅市街からスタート、今日は青梅丘陵ハイキングコースを三方山あたりまで歩く予定です。
d0328977_18214301.jpg


永山グラウンドのイロハモミジ。まだまだ紅葉には早いですが色づき始めた木々もちらほら見られます。
d0328977_18214394.jpg


青梅丘陵ハイキングコース叢雨橋。まだ葉っぱが緑色中心です。
d0328977_18214307.jpg


オトコヨウゾメ(男ようぞめ)(スイカズラ科ガマズミ属)の実、コース全般でこの実が目立ちます。
d0328977_18214367.jpg


ヤブムラサキ(シソ科ムラサキシキブ属) その1、ムラサキシキブよりは実が少し大きく萼に毛が密生しているのでわかりやすいです。
d0328977_18214490.jpg


コバノガマズミ(小葉莢)(レンプクソウ科ガマズミ属)の紅葉、ミヤマガマズミは鮮やかな赤のようですがコバノガマズミの色はくすんでいます。
d0328977_18214428.jpg
d0328977_18214445.jpg


サンショウ(山椒、別名ハジカミ)(ミカン科サンショウ属)、若葉は「木の芽」と呼ばれ山菜になります。
d0328977_18214452.jpg
d0328977_18214405.jpg


コウヤボウキ(高野箒)(キク科コウヤボウキ属)、花は少なく普通に見られるのはこの花ばかりです。
d0328977_18214339.jpg


コアジサイ(小紫陽花)(アジサイ科アジサイ属)の紅葉
d0328977_18215780.jpg


矢倉台に向かう坂道。小さな石がごろごろしている道なので帰りはスリップに注意。
d0328977_18215823.jpg


ノイバラ(野茨)(バラ科バラ属)の偽果、果実は痩果で偽果の中に5~12個入っています。
d0328977_18215810.jpg


リュウノウギク(竜脳菊)(キク科キク属キク節)
d0328977_18215818.jpg
d0328977_18215614.jpg



センボンヤリ(千本槍、別名ムラサキタンポポ)(キク科センボンヤリ属)の頭果と閉鎖花
d0328977_18215684.jpg


アキノキリンソウ(秋の麒麟草)(キク科アキノキリンソウ属) その1
d0328977_18215725.jpg


マルバウツギ(丸葉空木)(アジサイ科ウツギ属)の紅葉
d0328977_18215727.jpg


雷電山方面とJR日向和田駅方面の分岐点。ここらあたりから山道らしくなります。
d0328977_18215794.jpg


ミヤマシキミ(深山樒)(ミカン科ミヤマシキミ属)の実 その1
d0328977_18215708.jpg


ヤブコウジ(藪柑子、別名ジュウリョウ)(サクラソウ科ヤブコウジ属)の実 その1
d0328977_18220547.jpg


ヤマウルシ(山漆)(ウルシ科ツタウルシ属)の紅葉
d0328977_18220515.jpg


アキノタムラソウ(秋の田村草)(シソ科アキギリ属)
d0328977_18220519.jpg


キッコウハグマ(亀甲白熊)(キク科モミジハグマ属) その1、やっと咲き始めました。青梅丘陵で今年初見です。
d0328977_18220531.jpg


センブリ(千振)(リンドウ科センブリ属)、なんとか咲き残っていました。
d0328977_18220556.jpg


キッコウハグマ(亀甲白熊)(キク科モミジハグマ属) その2
d0328977_18220678.jpg


野菊、ヤマジノギク(山路野菊)(キク科シオン属イソノギク節)でしょうか。分布的には違うようですが。
d0328977_18220633.jpg


ヤブムラサキ(シソ科ムラサキシキブ属) その2
d0328977_18220680.jpg


ヤマノイモ(山の芋)(ヤマノイモ科ヤマノイモ属)のむかご
d0328977_18220656.jpg


キッコウハグマ(亀甲白熊)(キク科モミジハグマ属) その3
d0328977_18220609.jpg


ヤブコウジ(藪柑子、別名ジュウリョウ)(サクラソウ科ヤブコウジ属)の実 その2
d0328977_18222971.jpg


ヤブコウジ(藪柑子、別名ジュウリョウ)(サクラソウ科ヤブコウジ属)
d0328977_18222915.jpg


キッコウハグマ(亀甲白熊)(キク科モミジハグマ属) その4
d0328977_18223034.jpg


青梅丘陵ハイキングコース、矢倉台に戻っています。主に植林の中を歩くのであまり紅葉は期待できません。
d0328977_18223016.jpg


ミヤマシキミ(深山樒)(ミカン科ミヤマシキミ属) その2
d0328977_18223079.jpg


ミヤマフユイチゴ(深山冬苺)(バラ科キイチゴ属)の実
d0328977_18223165.jpg


矢倉台まで戻って来ました。このあたり落葉広葉樹が多いので11月下旬ころは紅葉がきれいかも知れません。
d0328977_18223131.jpg


ナツハゼ(夏櫨、別名ゴンスケハゼ)(ツツジ科スノキ属)の実
d0328977_18223129.jpg


ノコンギク(野紺菊)(キク科シオン属シオン節)
d0328977_18223185.jpg


トネアザミ(利根薊、別名タイアザミ)(キク科アザミ属)
d0328977_18222957.jpg


エイザンスミレ(叡山菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類)
d0328977_18224289.jpg


キッコウハグマ(亀甲白熊)(キク科モミジハグマ属)の閉鎖花と痩果
d0328977_18224336.jpg


サルトリイバラ(猿捕茨)(ユリ科 シオデ属)の実
d0328977_18224331.jpg


チゴユリ(稚児百合)(イヌサフラン科チゴユリ属)の実
d0328977_18224335.jpg


アメリカスミレサイシン(アメリカ菫細辛)(外来種)
d0328977_18224312.jpg


ヤマガラ(山雀)(スズメ目シジュウカラ科)、エナガの群れの中に何羽か混じっていました。
d0328977_18224326.jpg


エナガ(柄長)(スズメ目エナガ科)、たくさんの群れでしたが遠くて逆光、なかなか捉えられません。
d0328977_18224456.jpg


アオゲラ(緑啄木鳥)(キツツキ目キツツキ科)、キョッキョッと鳴きながら何かが飛んで行った先を見るとアオゲラが止まっていました。
d0328977_18224416.jpg
d0328977_18224491.jpg




アキノキリンソウ(秋の麒麟草)(キク科アキノキリンソウ属) その2、3日前と同じモデルですが。
d0328977_18224264.jpg


永山グラウンドに戻って来ました。
d0328977_18225399.jpg


永山グラウンドのイロハモミジです。たくさんあるので11月下旬ごろがいいかも知れません。
d0328977_18225384.jpg


ムクロジ(無患子)(ムクロジ科ムクロジ属)
d0328977_18225381.jpg

ではまた。
トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/27210200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2018-11-08 18:19 | 奥多摩・高尾 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30