ブログトップ | ログイン

野の花山の花ウォッチング in 奥多摩

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

浅間岳、大荷田川、釜の淵

2019年3月18日
草花丘陵から大荷田川周辺、釜の淵公園まで歩いて野の花の探索をしてきました。アオイスミレ、タチツボスミレはあちこちで見かけましたが、一番期待していたシハイスミレは一輪しか見つかりませんでした。小さくてひっそりと咲いていたので見落としたかもしれませんが、ちょっと早すぎたのかもしれません。その他の花ではシュンランが日当たりのいい場所で満開を迎えていました。群生地のカタクリはまだ咲き始め、斜面にちらほらとしか咲いていませんでした。これから数日後には見頃を迎えそうです。 (写真はクリックすると拡大します。)

ここは羽村取水堰、羽村堰下橋からの眺望。蕨山、大持山、子持山、武甲山から武川岳までの山並みが遠望できました。
d0328977_17150572.jpg


浅間岳に到着。羽村堰下橋からの標高差約110m、あっという間の頭頂です。
d0328977_17150588.jpg


浅間岳からの富士山。今日の富士山は特にくっきり見えました。
d0328977_17150570.jpg


シハイスミレ(紫背菫)(ミヤマスミレ類)、西日本を代表する紅紫色の可愛らしいスミレ、名前のとおり葉の裏が濃い紫色です。まだ咲き始め、きれいに咲いている花は一つしか見つかりませんでした。
d0328977_17150650.jpg
d0328977_17150677.jpg


ウグイスカグラ(鶯神楽、別名ウグイスノキ)(スイカズラ科スイカズラ属)、山野に自生、花の先端が星形に裂けています。
d0328977_17150776.jpg


アセビ(馬酔木、別名アシビ、アセボ)(ツツジ科アセビ属)、釣鐘型の愛らしい花を咲かせますが植物体には有毒なアルカロイドを含みます。これを食べた馬が酔ったようになる。
d0328977_17150739.jpg


リュウキンカ(立金花)(キンポウゲ科リュウキンカ属)、ちょっと湿っぽい谷になっている場所に咲いていました。
d0328977_17150793.jpg


テングチョウ(テングチョウ科)、日当たりのいい山道で日向ぼっこをしているのはたいていこの蝶です。
d0328977_17153238.jpg


大荷田川入口に到着。ここを左折して秋川街道まで歩きます。
d0328977_17153308.jpg


クサボケ(草木瓜、別名シドミ、ジナシ、ノボケ)(バラ科ボケ属)、中国伝来のボケよりも丈が草並みに低いのでクサボケとなった。関東以西の山野では一般的な在来種。
d0328977_17153318.jpg


キジムシロ(雉蓆)(バラ科キジムシロ属)、葉が3小葉のミツバツチグリに対してキジムシロの葉は5~9個の小葉を持ちます。
d0328977_17153384.jpg


ミヤマセセリ(セセリチョウ科) オス、ミヤマセセリは地味な蝶ですがこの時期にしか姿を現さないスプリング・エフェメラルのような蝶です。
d0328977_17153374.jpg


前方に見えるのは圏央道。この道を潜って秋川街道に向かいます。
d0328977_17153463.jpg


カキドオシ(垣通し、別名カントリソウ)(シソ科カキドオシ属)
d0328977_17153421.jpg


キランソウ(金瘡小草、別名ジゴクノカマノフタ)(シソ科キランソウ属)
d0328977_17153223.jpg


アブラチャン(油瀝青)(クスノキ科クロモジ属)
d0328977_17155508.jpg


シュンラン(春蘭、別名ホクロ)(ラン科シュンラン属)
d0328977_17155554.jpg
d0328977_17155572.jpg
d0328977_17155677.jpg


アオイスミレ(葵菫、別名ヒナブキ)(スミレ科スミレ属ニオイスミレ類)
d0328977_17155620.jpg


ウグイスカグラ(鶯神楽、別名ウグイスノキ)(スイカズラ科スイカズラ属)
d0328977_17155616.jpg


天祖神社下のカタクリ群生地に到着。
d0328977_17155629.jpg


カタクリ(片栗)(ユリ科カタクリ属)は咲き始めたばかり。数日後に見ごろを迎えそうです。
d0328977_17155492.jpg


アズマイチゲ(東一華)(キンポウゲ科イチリンソウ属)
d0328977_17243238.jpg


ヤマルリソウ(山瑠璃草)(ムラサキ科ルリソウ属)
d0328977_17161978.jpg


キバナノアマナ(黄花の甘菜)(ユリ科キバナノアマナ属)
d0328977_17161982.jpg
d0328977_17161789.jpg


ニリンソウ(二輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)
d0328977_17161887.jpg


セントウソウ(仙洞草、別名オウレンダマシ)(セリ科セントウソウ属)
d0328977_17161879.jpg


カテンソウ(花点草)(イラクサ科カテンソウ属)
d0328977_17161835.jpg
d0328977_17161801.jpg


ニリンソウ(二輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)
d0328977_17163491.jpg
d0328977_17163595.jpg


セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)(キンポウゲ科オオヒエンソウ属)、いつもの場所で見かけないと思ったら別の場所で満開状態でした。
d0328977_17163504.jpg

ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/27500357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2019-03-18 17:01 | Trackback