青梅周辺の花

2019年3月31日
青梅周辺ではセンボンヤリやジュウニヒトエは咲き始めましたがチゴユリやオトコヨウゾメ、各種スミレの花などはあと一週間後ぐらいですね。楽しみです。 (写真はクリックすると拡大します。)

本日はここからスタート、青梅周辺の花探索です。
d0328977_15414202.jpg


シャガ(射干)(アヤメ科アヤメ属)
d0328977_15411949.jpg


バイモ(貝母)(ユリ科)、原産地中国。薬用植物として栽培されるが花壇などにも植えられる。
d0328977_15412097.jpg


ソメイヨシノ(染井吉野)(バラ科サクラ属)、釜の淵公園では例年よりも早く開花しています。
d0328977_15412003.jpg


ムラサキケマン(紫華鬘、別名ヤブケマン)(ケシ科キケマン属) その1、山菜シーズンには柔らかくて食べられそうに見えますが有毒の要注意植物です。
d0328977_15412159.jpg


マルバコンロンソウ(丸葉崑崙草)(アブラナ科タネツケバナ属)
d0328977_15412110.jpg


ムラサキケマン(紫華鬘、別名ヤブケマン)(ケシ科キケマン属) その2、花が白いのでシロヤブケマン(白藪華鬘)(ケシ科キケマン属)か。
d0328977_15412138.jpg


カテンソウ(花点草)(イラクサ科カテンソウ属)
d0328977_15412291.jpg


セントウソウ(仙洞草、別名オウレンダマシ)(セリ科セントウソウ属)
d0328977_15412211.jpg


ヒロハコンロンソウ(広葉崑崙草)(アブラナ科タネツケバナ属)
d0328977_15412247.jpg


ヒカゲスミレ(日陰菫)(ミヤマスミレ類) その1、花弁の柴条と花柄の白毛が目立ちます。
d0328977_15411929.jpg


ニリンソウ(二輪草)(キンポウゲ科イチリンソウ属)
d0328977_15414285.jpg


ヘビイチゴ(蛇苺)(バラ科キジムシロ属)
d0328977_15414358.jpg


アセビ(馬酔木、別名アシビ、アセボ)(ツツジ科アセビ属)
d0328977_15414388.jpg


センボンヤリ(千本槍、別名ムラサキタンポポ)(キク科センボンヤリ属)
d0328977_15414326.jpg


マンリョウ(万両)(サクラソウ科ヤブコウジ属)の果実
d0328977_15414418.jpg


タチツボスミレ(立坪菫)(スミレ科スミレ属タチツボスミレ類)
d0328977_15414499.jpg


キランソウ(金瘡小草、別名ジゴクノカマノフタ)(シソ科キランソウ属)
d0328977_15414473.jpg


ヒメスミレ(姫菫)(ミヤマスミレ類)
d0328977_15414544.jpg


ジュウニヒトエ(十二単)(シソ科キランソウ属)
d0328977_15414597.jpg


シュンラン(春蘭、別名ホクロ)(ラン科シュンラン属)
d0328977_15415728.jpg


青梅市街、本日の散策はここで終了です。
d0328977_15415709.jpg

ではまた。


トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/27536309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2019-03-31 15:38 | 奥多摩・高尾 | Trackback

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31