ブログトップ | ログイン

野の花山の花ウォッチング in 奥多摩

奥多摩の山々を歩きながらそのとき目にとまった野の花、山の花を中心に撮影しています。それらの名前を調べできるだけきれいな写真に残すことが当面の目標です。画像はヤマジオウ、奥多摩方面で撮影したものです。


by kukimohu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

三頭山の花

2019年04月19日
寒の戻りの影響もあってか、三頭山の花の開花も遅れていました。昨年同時期に見ることが出来たシロバナエンレイソウ、フモトスミレなど、その他多くの花がまだ蕾か、あるいはまだ姿を見せていないような状況でした。花や、また場所によっても受ける影響は違うのかもしれません。 (写真はクリックすると拡大します。)

本日は檜原都民の森にやって来ました。ここから三頭山、ムシカリ峠を周回する予定です。
d0328977_22331432.jpg


オヤマボクチ(雄山火口)(キク科ヤマボクチ属)の実
d0328977_22331441.jpg


ハシリドコロ(走野老)(ナス科ハシリドコロ属) その1、全体にアルカロイドを含む有毒植物で、食べると幻覚症状を起こし、苦しんで走り回ることからこの名があります。
d0328977_22331578.jpg


ミヤマキケマン(深山黄華鬘)(ケシ科キケマン属) その1
d0328977_22331464.jpg


ヨゴレネコノメ(汚れ猫の目)(ユキノシタ科ネコノメソウ属)、葉の色が黒みを帯びていてさらに白いほこりをかぶったように見えることからヨゴレの名がついたという。
d0328977_22331540.jpg


コガネネコノメソウ(黄金猫の目草)(ユキノシタ科ネコノメソウ属) その1、三頭山では登山道の湿っぽい場所でたくさん見られます。萼が鮮黄色なので小さいけれども大変目立つ花です。
d0328977_22331551.jpg


エイザンスミレ(叡山菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類) その1
d0328977_22331580.jpg

d0328977_22331524.jpg


ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)(スミレ科スミレ属スミレサイシン類) その1、葉は細長く披針形。花期には基部が巻いているものが多い。
d0328977_22331621.jpg

d0328977_22331476.jpg

d0328977_22334025.jpg



コガラ(小雀)(スズメ目シジュウカラ科) その1、シジュウカラ科では最もにぎやかな種で混群を先導するそうです。
d0328977_22334096.jpg



ケタチツボスミレ(毛立坪菫)(タチツボスミレ類)、茎や葉、花柄に白毛のあるタチツボスミレの品種。拡大してみると花柄に白毛が密生しています。小苞葉が花柄上部にあります。花は淡い
d0328977_22334045.jpg

d0328977_22334009.jpg



アセビ(馬酔木、別名アシビ、アセボ)(ツツジ科アセビ属)
d0328977_22334132.jpg



コゲラ(小啄木鳥)(キツツキ目キツツキ科アカゲラ属) その2
d0328977_22334121.jpg



三頭山西峰に到着。富士山も見えないので昼食をさっと食べてすぐ下山です。
d0328977_22334157.jpg



イワネコノメソウ(岩猫の目草)(ユキノシタ科ネコノメソウ属) その1、沢沿いの湿地に生える多年草。ムシカリ峠からの下山道にはたくさん見られます。しかし、花としてはちょっと目立ちません。
d0328977_22334153.jpg



ミツバコンロンソウ(三葉崑崙草)(アブラナ科タネツケバナ属)、落葉樹林の林床にひっそりと花を咲かせる多年草。ミツバコンロンソウはその名のとおり葉が3小葉になる。
d0328977_22334239.jpg



アズマイチゲ(東一華)(キンポウゲ科イチリンソウ属) その1、がく片基部の紫色が透けて見えています。
d0328977_22340629.jpg

d0328977_22340641.jpg



ハシリドコロ(走野老)(ナス科ハシリドコロ属) その2
d0328977_22340675.jpg



イワネコノメソウ(岩猫の目草)(ユキノシタ科ネコノメソウ属) その2、葯がきれいについている花に初めて出会いました。
d0328977_22340741.jpg



ヤマエンゴサク(山延胡索、別名ヤブエンゴサク)(ケシ科キケマン属) その1、ジロボウエンゴサクと違って苞葉が櫛の歯状に切れこみます。ミチノクエンゴサクはヤマエンゴサクに比べて全体が繊細でほっそり、特に花が小さく長さ1cmあまり。
d0328977_22340792.jpg



コガネネコノメソウ(黄金猫の目草)(ユキノシタ科ネコノメソウ属) その2
d0328977_22340702.jpg



ヒメニラ(姫韮)(ネギ科ネギ属)、あまり自信はありませんが裏高尾でみたヒメニラの花に似ています。
d0328977_22340777.jpg



ミソサザイ(鷦鷯)(スズメ目ミソサザイ科ミソサザイ属)、さえずりが大きくなってきたのでレンズを交換してから進みました。
d0328977_22340733.jpg

d0328977_22340817.jpg

d0328977_22340659.jpg



ヨゴレネコノメ(汚れ猫の目)(ユキノシタ科ネコノメソウ属) その2
d0328977_22343230.jpg



アブラチャン(油瀝青)(クスノキ科クロモジ属)
d0328977_22343278.jpg



エイザンスミレ(叡山菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類) その2、エイザンスミレのブーケ。本日一番きれいなエイザンミレでした。
d0328977_22343395.jpg



バッコヤナギ(跋扈柳、別名ヤマネコヤナギ)(ヤナギ科ヤナギ属)、これも怪しいですが山のネコヤナギということでバッコヤナギとします。
d0328977_22343396.jpg



三頭大滝を滝口から滝壺まで撮影してみました。
d0328977_22343351.jpg



フデリンドウ(筆竜胆)(リンドウ科リンドウ属)
d0328977_22343480.jpg

d0328977_22343401.jpg



エイザンスミレ(叡山菫)(スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類) その3
d0328977_22343441.jpg



ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)(スミレ科スミレ属スミレサイシン類) その2
d0328977_22343454.jpg



ミヤマキケマン(深山黄華鬘)(ケシ科キケマン属) その2
d0328977_22343239.jpg



ミツバツツジ(三葉躑躅)(ツツジ科ツツジ属)、まだ咲き始め。トウゴクミツバツツジかと思いましたが雄しべが5本なので普通のミツバツツジのようです。
d0328977_22350073.jpg



ヤマガラ(山雀)(スズメ目シジュウカラ科コガラ属)、突然近くに現れたので大慌てでレンズ交換。
d0328977_22350058.jpg

d0328977_22350146.jpg



ヤマエンゴサク(山延胡索、別名ヤブエンゴサク)(ケシ科キケマン属) その2
d0328977_22350153.jpg

d0328977_22350198.jpg


キクザキイチゲ(菊咲一華)(キンポウゲ科イチリンソウ属)、茎葉は柄のある3小葉で小葉は深く切れ込む。
d0328977_22350220.jpg


カタクリ(片栗)(ユリ科カタクリ属)
d0328977_22350243.jpg


アカゲラ(赤啄木鳥)(キツツキ目キツツキ科) オス、後頭部が赤いのでオスのようです。
d0328977_22351734.jpg

d0328977_22351746.jpg


フッキソウ(富貴草)(ツゲ科フッキソウ属)
d0328977_22351751.jpg

d0328977_22351827.jpg


ツルネコノメソウ(蔓猫の目草 )(ユキノシタ科ネコノメソウ属)
d0328977_22351750.jpg

ではまた。

トラックバックURL : https://kukimohuko.exblog.jp/tb/27564019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kukimohu | 2019-04-19 22:27 | Trackback